Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 テニス > 佐賀県立森林公園 テニスコート

納入事例

スポーツ施設照明 テニス

佐賀県立森林公園 テニスコート佐賀県佐賀市

高効率形LED投光器でテニスコートを照らし、省エネと快適なナイター照明環境を両立

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 高出力形LED投光器レディオック フラッド デュエル650Wを光源とする光でテニスコート4面を明るく均一に照らし出す。

施設概要

施主
佐賀県
施工・電気工事
(株)岡田電機

竣工

2014年3月

佐賀県立森林公園は、県都佐賀市と久保田町にまたがり、一級河川嘉瀬川改修により生じた旧河川敷を利用した都市公園です。敷地面積約52.4ヘクタールという広さを持つ緑豊かな公園内には、プロ野球対応のみどりの森県営球場や九州最大級のアーチェリー場、テニスコート、芝生広場や遊具施設などがあり、スポーツレクリエーションパークとして広く親しまれています。

砂入り人工芝コート8面が整備され、東側4コートにナイター照明があるテニスコートでは、2014年3月、ナイター照明設備の改修工事を実施しました。既設コンクリート柱を流用して、これまでのHIDランプ投光器からLED投光器へと更新し、コンクリート柱1本に対して高出力形LED投光器レディオック フラッド デュエル650Wを4台設置し、省エネ及び長寿命化を実現しました。レクリエーションレベルにてコート中心で200ℓx程度、平均照度166ℓxを確保し、夜間もテニスコートを安全・快適に照らし出しています。

このページの先頭へ