Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 テニス > ブルボン ビーンズドーム

納入事例

スポーツ施設照明 テニス

ブルボン ビーンズドーム兵庫県三木市

ミストレックスガラスを採用し、眩しさのない快適な視環境を創出

Myリストに追加
  •  
  • HID
  • アイ マルチメタルランプ1000Wを光源とする高天井用照明器具が大空間を爽やかに照らし出す。

施設概要

施主
兵庫県北播磨県民局 県土整備部
杜土木事務所 三木総合防災公園推進室
設計
遠藤秀平建築研究所
施工
鹿島建設(株)
電気工事
東洋電気工事(株)
延床面積
約16,167m²
161.8m
106.4m
最大高さ
22.85m
構造
鉄骨トラス構造

照明設計

センターコート

1000ℓx

サブコート

500ℓx

竣工

2007年10月

県立三木総合防災公園内に2007年10月、センターコート1面、サブコート8面、観客席1

500席を備えた日本最大級の屋内テニス場がオープンしました。鉄骨トラス構造の建物は柱が1本もない斬新なデザインのドーム型となっていて、豆のさやを伏せたような丸屋根の外観から「ビーンズドーム」という愛称で呼ばれています。天井に設けられた楕円のドームから昼光を取り込める構造となっています。

照明設備
照明設備は楕円型のキャットウォークに効率良く照明器具を配置し、快適な視環境をつくり出しています。器具下面に取付けたガラスプロテクターにはランプが直接見えない型押強化ガラスを使用し、グレアの軽減を図りました。

主な納入器具

  • 高天井用照明器具 アイ エジホー(アイ マルチメタルランプ1000W) - 188台

  • 投光器 アイ スポラート(アイ マルチメタルランプ1000W) - 80台 ほか

このページの先頭へ