Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 体育館・トレーニング場 > 学校法人 大谷学園 横浜隼人中学・高等学校

納入事例

スポーツ施設照明 体育館・トレーニング場

学校法人 大谷学園 横浜隼人中学・高等学校神奈川県横浜市瀬谷区

豊かな教育環境を特長とする学校の施設をLEDの光で明るく照らし省エネを実現するとともに、安心・安全な空間づくりに貢献

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 入試試験会場を含め多様な用途に使用される4階講堂を「レディオック ハイベイ アルファ111W」で照らし、十分な明るさを確保している。

施設概要

施主
学校法人 大谷学園 横浜隼人中学・高等学校
電気工事
キユーソーサービス(株)

竣工

2017年8月

お客様の声:学校法人 大谷学園 横浜隼人中学・高等学校 校長/吉野 純三様

横浜隼人中学・高等学校は、「必要で信頼される人となる」という校訓のもと、一人ひとりの可能性を大切にしながら、文武両道を目指す人材育成に特化した教育環境を整えている私立中学校・高等学校です。1977年に少数精鋭の男子校として隼人高等学校を設置して以来、中学校設置、女子入学開始、横浜隼人中学・高等学校への校名変更、新校舎竣工など幾多の変遷を経て40年が経過しました。高等学校は3つのコースがある普通科と国際語科の2科を擁し、現在の生徒数は中学・高校合わせて2359人となっています。本校では隔週5日制、二期制、早朝テストなど、独自の学習支援プログラムを実施しており、国公立・難関大学への現役合格者も増え、私立の進学校としての実績を積み重ねつつあります。

また、より充実した学生生活を送って欲しいとの願いのもとクラブ活動を奨励し、多くの生徒がさまざまな運動部・文化部に加入しています。夏の甲子園全国大会にも出場した野球部をはじめ、全日本卓球選手権大会ジュニア女子の部で優勝した選手を輩出し全国トップレベルと言える卓球部など多くの運動部が結果を出し、スポーツ強豪校としても活躍しています。運動部だけではなく、全国大会に連続出場する美術部や吹奏楽部など文化部も活発に活動しています。緑豊かな自然環境の中、およそ60,000m²という広大な敷地に充実した施設を備えている本校では、2017年の夏休み期間を使って、グラウンド(第一・第二)、本館4階講堂、体育館(3号館・4号館)などの照明をLED化する工事を実施しました。

今回のLED照明器具取替工事は、講堂、体育館やグラウンドで部活動や行事(説明会など)を行う上で大変満足のいくものでした。これからの卒業式、入学式で、とても明るくなった空間をご覧になって生徒・教職員並びに参列される保護者の皆様がどんな反応をされるのか楽しみです。LEDは、長寿命による省メンテナンス、瞬時に点灯・再点灯できるため使い勝手が良い、低誘虫などのメリットがあるとともに、LED照明に更新後の検針結果を見ると電力使用量、電気使用料ともに減少した実感があります。何よりもLED化によって明るさを大幅に向上することが出来たことは、生徒たちの安心・安全な環境づくりにつながるものと考えています。

主な納入器具

このページの先頭へ