Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 体育館・トレーニング場 > 古河市三和健康ふれあいスポーツセンター

納入事例

スポーツ施設照明 体育館・トレーニング場

古河市三和健康ふれあいスポーツセンター茨城県古河市

市民に親しまれている体育館を「レディオック ハイベイ ガンマ」で照らし、省エネを推進しつつ快適な明るさを確保

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 幅広い利用目的に使用されているアリーナを「レディオック ハイベイ ガンマ」で照らし、眩しさを抑えつつ快適な明るさを確保している。

施設概要

施主
古河市
設計
(有)長塚建築設計事務所
電気工事
春山電気工業(株)

竣工

2019年3月

古河市東部地区に位置する古河市三和健康ふれあいスポーツセンターは、温水プールと総合体育館があるスポーツ施設で、各種スポーツ競技をはじめ、多彩なイベントが開催される公共施設として、広く親しまれています。

2019年3月には、総合体育館内の床張り替え改修工事に伴い、照明施設のリニューアルが実施されました。天井鉄骨から吊るす高天井照明として、既設水銀ランプ1kW×2灯用35台、水銀ランプ700W×1灯用14台 に替えて、LED高天井用照明器具「レディオック ハイベイ ガンマ」420W拡散タイプを35台、280W拡散タイプを8台設置しました。運動競技レベルⅠの照度基準750ℓxを確保する目的で台数及び配置を見直し、幅広い利用目的に対応出来る良好な照明環境を実現しました。

立体トラスを有する天井が高い総合体育館のため、照明の配置は計画図を基に、現場の鉄骨に取り付けられる位置を確認しながら、均斉度が高くなるように器具をバランス良く設置しています。

このページの先頭へ