Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 グラウンド > 学校法人須磨学園 総合グラウンド

納入事例

スポーツ施設照明 グラウンド

学校法人須磨学園 総合グラウンド兵庫県神戸市須磨区

野球・サッカー用グラウンドを「レディオック フラッド デュエル」で照らし、夜間も快適にプレーができる良好な視環境を創出

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • メタルハライドランプ1500W相当の明るさを持つ「レディオック フラッド デュエル 830Wタイプ」でグラウンドを爽やかに照らし、大幅な省エネを実現しつつ、夜間も快適に練習をすることができるナイター照明としている。

施設概要

施主
学校法人須磨学園
施工
(株)内田洋行

竣工

2019年3月

お客様の声:学校法人須磨学園様

神戸市須磨区の高台にある須磨学園は、「to be myself,… なりたい自分になる。そして…」をスローガンに、国際性、専門性、人間性を重視した教育を実践している私立高等学校・中学校です。創立は1922年と100年近い歴史を持ち、1999年に前身の須磨女子高等学校から校名を変更し、男女共学となりました。2004年には中学校を開校して中高一貫校となり、ダブルスクール不要で手厚い指導体制を整え、兵庫県有数の進学校として知られています。また、クラブ活動も盛んで、武道館、50mプール、体育館、弓道場、陸上グラウンド、球技グラウンド、テニスコートなど部活動に励みやすい充実した施設が整っています。須磨区白川にある須磨総合グラウンドは、野球やサッカー用のグラウンドで、学校からスクールバスの送迎があり、部活動に専念できる環境となっています。

須磨学園では、2019年3月に須磨総合グラウンドの夜間照明設備新設工事を実施しました。夜間もグラウンドを明るく安全に照らす照明として、高出力形LED投光器「レディオック フラッド デュエル 830Wタイプ」の広角タイプと中角タイプを組み合わせて設置することで、十分な空間照度を確保し、均斉度の高い良好な照明環境を創出しました。LED投光器の設置にあたっては、ボールがLEDの光で見えにくくならないようグレアの抑制に配慮の上、綿密なエイミングを施しています。

ナイター照明設備を完備したことにより、快適な視環境のもとで夕方からの練習も暗さを気にすることなく精一杯できるようになり、生徒の皆さんに喜んでいただけたことをとても嬉しく思います。

このページの先頭へ