Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 ゴルフ > 川口グリーンゴルフ

納入事例

スポーツ施設照明 ゴルフ

川口グリーンゴルフ埼玉県川口市

関東屈指の本格的ゴルフ練習場のナイター照明、打席照明をLED化し照度アップと省エネを両立した質の高い照明環境を創出

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 天然芝・人工芝の広々としたフェアウェイを「レディオック フラッド デュエル1000W」で照らし、設定照度水平面200ℓx、鉛直面175m地点120ℓxを確保。均斉度に優れたナイター照明としている。

施設概要

施主
埼玉興業(株)
電気工事
(株)東京エネシス

竣工

2015年12月

お客様の声:埼玉興業(株)川口グリーンゴルフ 支配人/森田 浩二様

川口グリーンゴルフは、1991年に3階建て、300打席、230ヤードの大型練習場としてリニューアルオープンした埼玉県内最大級のゴルフ練習場です。全打席自動ティーアップ、プリペイドカードシステムを採用したほか、パター用グリーンやバンカーの無料練習場も設置。さらにレクチャールーム、スイングチェック機やナイター照明、350台収容の大型駐車場、併設のレストラン、ゴルフショップ、ボディケアなど、至れり尽くせりの設備を誇ります。アクセス面でも、JR京浜東北線の川口駅より無料送迎バスを運行するなど、お客様へのより良いサービスの提供に注力しており、関東屈指の本格的ゴルフ練習場として、県内だけではなく、都内近郊からのお客様にも多くご来場いただいています。

川口グリーンゴルフでは、2015年12月に照明設備のリニューアルを実施し、フェアウェイ照明をLED化するとともに全打席LED照明化を行いました。フェアウェイ照明については、これまでの昇降式ポール4基からの投光照明に替えて、クラブハウス3階打席上の屋上にLED投光器を設置し、大幅な省エネと照度アップを実現。昇降式ポールは風の影響を受けやすかったのですが、屋上にLED投光器を設置することで、その危険性もなくなりました。高出力LED投光器「レディオック フラッド デュエル」を採用し、近隣の住宅地への光漏れを抑えた配光とすることで、周辺環境に配慮したナイター照明とすることが出来ました。照明リニューアル後は照度も約1.5倍と明るくなり、ネット際まで光が届くので「打ったボールの落下地点が確認しやすくなった」とお客様からも好評をいただいています。

また、打席照明もLED照明化したことにより、省エネと明るさの向上を両立させました。当練習場は年中無休で、年末年始を除き夜12時まで営業しており、今回の照明リニューアルにより、夜間も昼間に近い感覚でプレーを楽しんでいただける良好なナイター照明環境をつくることが出来たと考えています。

このページの先頭へ