Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 ゴルフ > 名取ゴルフガーデン

納入事例

スポーツ施設照明 ゴルフ

名取ゴルフガーデン宮城県名取市

ゴルフ場専用高効率投光器とLED投光器を組み合わせ、省エネに貢献する質の高いナイター照明を実現

Myリストに追加
  • LED
  • HID
  • グリーン奥行き250m、総天然芝の開放的なフェアウェイを均斉の取れた明るさで快適に照らし出す。鉛直面照度も確保し、視認性に優れた照明環境を実現している。

施設概要

施主
(株)名取ゴルフガーデン
電気工事
飛鳥電設工業

竣工

2013年3月

お客さまの声:(株)名取ゴルフガーデン/大友 隆雄様

宮城県名取市にある名取ゴルフガーデンは、1階2階合わせて94打席、グリーン奥行き250mという規模を持ち、ノーネット、総天然芝のフェアウェイで広大なイメージを持って練習ができるゴルフ練習場です。バンカー、パッティンググリーンがあり、ゴルフスクールも開校、お客様専用駐車場約100台を完備するなど、充実した施設を備えています。名取ゴルフガーデンでは、2013年3月、ナイター照明設備の改修工事を実施し、これまでのHIDランプに替えて、ゴルフ場専用高効率投光器「ナイスショット」メタルハライドランプ1kWと高出力形LED投光器「レディオック フラッド ブリッツ400W」を組み合わせた照明器具を採用しました。既存のコンクリート柱と架台を利用して、上段に「ナイスショット」を4台、下段にレディオック フラッド ブリッツ2台を設置することにより、バランスの取れた照度分布が得られています。既設24台から18台と、トータル設置台数を減らしつつ、むしろ明るさ感は想像以上に向上し、お客様からも「明るくなった」と好評をいただいています。

当ゴルフ練習場は、年中無休で日の出から夜10時まで営業しており、省エネと明るさを両立した快適なナイター照明のもと、夜間も多くのお客様にご利用いただいています。

主な納入器具

このページの先頭へ