Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 ゴルフ > ケイエスゴルフ後閑

納入事例

スポーツ施設照明 ゴルフ

ケイエスゴルフ後閑岡山県玉野市

ショートコースを完備し、充実した設備を誇るゴルフ練習場の照明をLED化し、省エネと打球の軌跡が見やすい良好な光環境を実現

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 1階・2階合わせて100打席ある練習場夜景。

施設概要

施主
(株)重藤組 ケイエスゴルフ後閑
設計・電気工事
技術士(電気・電子)事務所 (有)芳芝電気

竣工

2015年8月

ケイエスゴルフ後閑は、岡山市中心部より約25km離れた玉野市にあるゴルフ練習場です。1階・2階合わせて100打席、250ヤード(スタンドからの最遠部の距離約150m、横幅71m)とゆったりとしたドライビングレンジに加え、6ホール総天然芝のショートコース、パター・バンカー練習場、ゴルフショップ、レストラン、150台収容の駐車場など充実の施設を完備。瀬戸内海に近く、静かな環境の中で快適にゴルフ練習を楽しむことが出来るゴルフ練習場として地元のゴルファーの皆様に親しまれています。ケイエスゴルフ後閑では、電気消費量の削減、最遠部のネットに当たり落下する飛球の視認性向上、100~150mの距離の高さ30m(垂直面)付近の飛球の視認性向上、またゴルフ場全体の明るさ向上などを目的として、2015年8月、照明設備の改修工事を実施し、LED照明に更新しました。

既設のHIDランプ1000W投光器に替えて、高出力形LED投光器「レディオック フラッド デュエル560W」及び「レディオック フラッド ブリッツ190W」を設置し、台数削減と出力の小型化により、電気消費量の大幅削減を実現。最遠部のネットを照らす照明はスタンド上からとネット手前の照明の両方で行っているため、ネット手前の器具はHIDランプ1000WからLED 200Wタイプと照度をあえて落とし、スタンド上にレディオック フラッド デュエル560Wを設置しました。最遠部まで光が届く高出力形LED投光器を設置することで空間照度の均斉化を図り、鉛直面、垂直面照度ともに向上させ、打球の落下点が確認しやすい良好なナイター照明環境をつくり出しています。

主な納入器具

このページの先頭へ