Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 ゴルフ > しょうざんゴルフクラブ

納入事例

スポーツ施設照明 ゴルフ

しょうざんゴルフクラブ京都府京都市北区

最新の高出力形LED投光器 LEDioc FLOOD DUELL(レディオック フラッド デュエル)で、ボールの落下地点が見える快適なナイター照明を実現

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • フェアウェイを照らす光は高出力形LED投光器(レディオック フラッド デュエル1000W)、打席照明はLED蛍光管と、省エネに貢献するLEDの光で明るく快適な視環境を創出している。

施設概要

施主
大翁商事(株)

竣工

2013年10月

お客様の声:しょうざんゴルフクラブ/松山 哲子様

京都市北区に位置する「しょうざんゴルフクラブ」は、350ヤードのフェアウェイ両側(北打席・南打席)に合わせて180打席がある大型ゴルフ練習場です。緑豊かな自然に囲まれ、春の桜、秋の紅葉など四季折々の景色を楽しみながら練習ができるゴルフ練習場として長く親しまれています。1968年開場という歴史を持つ「しょうざんゴルフクラブ」では、これまでも必要に応じて施設の改修を行なってきましたが、今回は老朽化していたナイター照明設備の改修工事を実施し、高出力形LED投光器を採用しました。既設はフェアウェイ側面からの投光照明で明るさにむらがあり、打球の落下地点が見えにくい照明環境となっていたため、北打席屋根上にLED投光器「レディオック フラッド デュエル」を28台設置。側面からの照明を止め、LED照明を採用することで、電気使用量の削減を図り節電を徹底化するとともに、照度をアップしてお客様に満足していただける十分な明るさを確保することが出来ました。

北打席からの一方向照明のため、南打席は昼間のみの営業といたしました。ナイター照明リニューアル後は、打ったボールの落下地点、特に150ヤードから200ヤード付近がよく見えるようになり、お客様からの評判も良く、明るくなったと好評をいただいております。また、打席を照らす照明もこれまでの蛍光灯からLED蛍光管に更新し、省エネと明るさの向上を両立させました。今回は、照明改修を実施した時期に、高出力形LED投光器の新製品が発売されたので、タイミングが良かったと考えています。

主な納入器具

このページの先頭へ