納入事例

建築外構・景観演出 ライトアップ

靱公園大阪府大阪市西区

バラをデザインモチーフにした照明で公園を魅力的に演出

Myリストに追加
  •  
  • HID
  • カスケード夜景。アーバンアクト投光器でカスケードをライトアップし潤いのある景観を演出している。

施設概要

施主
大阪市

竣工

2004年3月

大阪市西区に位置する靫公園は「世界バラ会議大阪大会2006」の展示会場となり、大阪市では2003年より東園の公園改修を主体とした公園整備事業を進めました。

園路照明については、バラをデザインモチーフにした照明器具を、それぞれの場所に応じた適切なかたちで配し、バラ園のある公園にふさわしい、安全で快適な視環境の創出を目指しました。外周園路を照らすポールライトには、やわらかなフォルムの公園灯を設置し、バラの色をアクセントカラーに使用しています。また、夜間も足元を安全に照らす特注フットライトはLEDの光にて、公園全体を効果的に照らし出すよう配慮しました。

景観をより魅力的に演出する照明として、カスケード広場にモニュメント灯が設置されました。コンパクト蛍光ランプを光源とするモニュメント灯の上部グローブには、LEDで照らし出される3Dのクリスタルのバラが入っていて、夜間も幻想的に浮かび上がるバラの光が空間をシンボリックに表現しています。この他にも、中央部に配したアプローチライトは、照明器具上面にバラの模様を入れたり、バラのアーチがつくられる園路には曲線をいかした特注照明灯を配してつるばらのライトアップ効果も兼ねるなど、全体に公園の特長を踏まえた上で、夜間も公園をやさしく照らし出す照明演出を実施しました。

主な納入器具

  • 街路灯Lucie Stella(ルシエ ステラ) (ハイラックス150W/4500K) - 34基

  • アーチライト - 24基

  • モニュメント灯 - 8基 ほか

このページの先頭へ