Home > 納入事例 > 公園・街路照明 駐車場 > 黒部宇奈月温泉駅

納入事例

公園・街路照明 駐車場

黒部宇奈月温泉駅富山県黒部市

北陸新幹線・黒部宇奈月温泉駅の開業に伴い整備された駅周辺をすっきりとモダンなデザインで統一されたLED照明で照らし出す

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 東口交通広場夜景。周囲の景観に調和するシンプルなデザインのレディオック エリア ミーティスBが路面を均斉度良く照らしている。

施設概要

施主
黒部市
設計
日本海コンサルタント(株)
施工
北陸機材(株)、交通企画(株)、日本交通興業(株)ほか

竣工

2015年3月

黒部宇奈月温泉駅は、宇奈月温泉やトロッコ電車で有名な黒部峡谷、生地の湧水めぐりなど、富山県を代表する観光地に最も近い北陸新幹線の新駅です。2015年3月の開業に合わせ、黒部宇奈月温泉駅に隣接して富山地方鉄道(地鉄)の新黒部駅が開業するなど、さまざまなアクセス網も整備され、県東部の玄関口としての役割を果たしています。

黒部市では、地域住民や来訪者を魅了するまちづくりを目指し、駅周辺の環境整備を実施。その一環として整備された東口交通広場や駅周辺駐車場、周辺道路、地鉄・新黒部駅駅前広場を照らす照明には、LED道路灯「レディオック ロード」及びLED街路灯「レディオック エリア ミーティスB」をベースとするデザインポールが採用されました。すっきりとモダンなデザインのツートーンカラーで統一されたLED照明で新しい街並みを快適に照らし、省エネに貢献する光で夜間の安全性を高めています。

このページの先頭へ