Home > 納入事例 > 公園・街路照明 駐車場 > TOBU PARK 梅郷駅西口第2駐輪場

納入事例

公園・街路照明 駐車場

TOBU PARK 梅郷駅西口第2駐輪場千葉県野田市

市民生活の向上に寄与する駐輪場を安全に照らすLED照明

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 駐輪場を夜間も明るく安全に照らす光はLED防犯灯「レディオック ストリート 20VA」。

施設概要

施主
東武不動産(株)
設計・施工
日本コンピュータ・ダイナミクス(株)

竣工

2020年3月

お客様の声:東武不動産(株)パーキング事業部 営業企画グループ/大森 亨様

千葉県野田市の東武アーバンパークライン梅郷駅西口に2020年4月、TOBU PARK梅郷駅西口第2駐輪場がオープンしました。自転車と原付バイク合わせて1,030台を収容可能で、時間貸及び定期利用に対応し、24時間365日いつでもご利用いただける駐輪場です。この施設の整備・運営を行っている東武不動産株式会社は、東武鉄道株式会社を親会社とする東武グループにおいて総合不動産流通を担う企業で、パーキング事業部では東武沿線の駅および周辺、首都圏を中心に駐車・駐輪場を運営管理し、「月極」や「時間貸」、「機械式」や「有人管理」など、ご利用者様のニーズに合わせ事業を展開しています。

梅郷駅西口第2駐車場については、野田市が実施した公募型プロポーザルによる事業だったため、市民の皆様が安全に利用できる駐輪場の整備・安心の維持管理体制・快適な利用者サービスの提供等を運営方針として市のご要望に沿ったきめ細かな提案を行い、選定いただきました。敷地面積1,465m²という広さを持つ駐輪場を夜間も明るく安全に照らす照明には、LED防犯灯「レディオック ストリート 20VA」を26台設置して場内の安全維持に努め、省エネに配慮しつつ防犯効果を高めています。また、交通系ICカードで精算できる機能(キャッシュレス)、災害対応の自動販売機を設置し、停電時には自転車の取り出しが可能となるよう駐輪ラックを設定するとともに、電力供給が停止した時も照明の点灯を持続しつつ、非常用電源(AC100V)として活用できるLED太陽灯「レディオック エリア Dタイプ」を敷地内の中央エリアに設置するなど、災害時・停電時にも備えた対応を講じています。

防犯カメラに加え、場内を照らすLED照明は周囲への防犯灯の役割も果たし、周辺環境に配慮した良好な照明環境をつくることができたと考えています。

このページの先頭へ