Home > 納入事例 > 公園・街路照明 公園 > 舎人公園B地区北側

納入事例

公園・街路照明 公園

舎人公園B地区北側東京都足立区

都内屈指の規模を誇る緑豊かな公園を快適に照らす照明のかたち

Myリストに追加
  •  
  • HID
  • 夕景。園路の照度基準はもちろん、空間照度も確保できるよう全方向配光の照明器具が設置されている。

施設概要

施主
東京都東部公園緑地事務所
設計
(株)ジオスケープ
施工
五光・山美津建設共同企業体
設備設計
(株)山田設備設計

竣工

2008年3月

舎人公園は、東京にありながら緑豊かな自然を楽しむことができる総合公園です。2008年3月に「日暮里・舎人ライナー」が開通し、東西の敷地に挟まれる位置に舎人公園駅が開業しました。この駅の開業と合わせて整備・開園されたのがB地区北側の増設園地です。

園内の照明については、防災拠点という観点から設置されている既設のソーラー灯の形状と整合性も考慮の上、公園内を安全・快適に照らし出す照明器具及び光源の選定を行いました。昼間の景観にも馴染むよう、やわらかな曲線を持つポールライトを設置し、照明柱の持つ硬いイメージを軽減しています。

光源には高効率で長寿命のFECセラルクスエースを採用するなど、省エネにも十分考慮した照明設備としました。

主な納入器具

  • 特注デザインポール(FECセラルクスエース150W/4100K) - 125基

このページの先頭へ