Home > 納入事例 > 高天井照明 倉庫 > DPL相模原(Dプロジェクト相模原物流センター)

納入事例

高天井照明 倉庫

DPL相模原(Dプロジェクト相模原物流センター)神奈川県相模原市

次世代環境配慮型の大型物流センターを省エネに貢献するLEDの光で快適に照らし出す

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 施設内1階。高効率・高出力のレディオック ハイベイ ラムダで大空間を照らし、安全・快適な視環境を創出している。

施設概要

施主
大和ハウス工業(株)
施工
(株)淺沼組
電気工事
住友電設(株)

竣工

2013年11月

DPL相模原は、大和ハウス工業株式会社様が独自に展開されている物流プロジェクト「Dプロジェクト」による最新マルチテナント型物流センターです。建物は免震構造地上5階建てで、1フロア約5,000坪という規模を持ち、自走式2ランプウェイによって各階にアクセスでき、効率的な物流オペレーションが可能となっています。また、次世代の環境配慮型物流施設「D‘s SMART LOGISTICS(ディーズ スマート ロジスティックス)」のプロトタイプとして自然エネルギーを活用し、倉庫内の環境改善を行なう「空気還流システム」や、最先端のLEDシステムを搭載し大規模空間の省エネを実現させる「全館LED照明」、照明や換気、空調システムなどを一元管理することができる制御技術(スマートマネジメントシステム)「D-LEMS」を導入されています。パソコンやタブレット端末で施設内のエネルギー状況を表示することができ、テナント単位で監視、操作、制御を行なうことができるので、より効率的な省エネ推進を可能にしています。

LED照明については、LED高天井用照明器具「レディオック ハイベイ ラムダ」を採用いただき、CO₂排出量、消費電力の大幅削減に貢献しています。平均照度300ℓxで、大空間を安全・快適に照らし出すとともに、60000時間の長寿命で省メンテナンスにも寄与しています。

このページの先頭へ