Home > 納入事例 > 環境シミュレーションシステム > インターテック/CECET 太陽電池評価用ソーラーシミュレータ

納入事例

環境シミュレーションシステム

インターテック/CECET 太陽電池評価用ソーラーシミュレータアメリカ ニューヨーク州 コートランド

アメリカ ニューヨーク州に開設されたクリーンエネルギー技術評価センターCECETに、アイ ソーラールクス 太陽電池評価用ソーラーシミュレータを導入

Myリストに追加
  •  
  • HID
  • 照射エリアは2000mm×2000mmで、複数の標準サイズ太陽電池を同時に照射できるだけでなく、近年増加している大型太陽電池の照射試験にも対応できる。

施設概要

設置者
インターテック テスティング サービス ノースアメリカ
設置
2013年10月
設置装置
太陽電池評価用ソーラーシミュレータ
設計日射量
1150W/m²

お客様の声:ELINA社 EYE Applied Optics グループ

品質と安全に関するソリューション事業を世界で展開するテスト機関インターテックは、太陽電池認証試験ラボを、クリーンエネルギー技術評価センター(CECET)としてアメリカ、ニューヨーク州に開設しました。CECET太陽電池認証試験ラボ(以下CECET)は、屋内・屋外の試験設備を備え、太陽電池の発電能力、使用年数による性能劣化、降雪、寒暖差など環境変化の影響を総合的に試験し評価できる施設です。2013年にアメリカは、世界の太陽電池設置量の10%を超える世界第3位の市場となり、今後も成長が見込まれています。今回開設されたCECETは、ニューヨーク州北部のCortland市に立地し、この地域の研究者と太陽電池関連企業の利便性を高めることとなりました。

アメリカ市場に於いて“アイ ソーラールクス/EYE Solarlux™”のブランドで岩崎電気の光・環境製品を担当するELINA社のEYE Applied Opticsグループが今回のプロジェクトをサポートいたしました。CECETに導入されたアイ ソーラールクス ソーラーシミュレータは、IECの太陽電池の製品認証試験基準に適合し、屋内で太陽電池に人工太陽光を照射して太陽電池の性能を評価する定常光試験機です。薄膜太陽電池の製品国際評価基準IEC61646に対応するライトソーキング試験(10.19)だけでなく、出力評価試験(10.6)にも対応する高機能な定常光ソーラーシミュレータです。

EYE Applied Opticsグループは、“アイ ソーラールクス/EYE Solarlux™”のブランドで太陽電池評価試験、自動車RD試験、物質劣化試験などをターゲットに光照射環境試験装置を、アメリカ市場に展開しています。

主な納入器具

  • フィルター処理ソーラーシミュレータ用メタルハライドランプ - 150W

このページの先頭へ