Home > 納入事例 > 環境シミュレーションシステム > EYE LIGHTING INTERNATIONAL OF NORTH AMERICA, INC.(ELINA)

納入事例

環境シミュレーションシステム

EYE LIGHTING INTERNATIONAL OF NORTH AMERICA, INC.(ELINA)アメリカ オハイオ州メンター市

超促進耐候性試験機を設置した新テストラボの開設

Myリストに追加
  •  
  •  
  • テストラボに設置された4台の耐候性試験機

施設概要

竣工

2019年5月

ELINA社の光・環境事業チームは、北米市場での超促進耐候性試験機を利用した材料試験事業、及びその試験機自体(SUVおよびXER)の販売をさらに拡大するため、新しいテストラボを開設しました。以前より展開している材料試験事業では、お客様に岩崎電気製耐候性試験機の特徴と利益をご確認いただく良い機会を提供しており、今回のラボ新設でお客様への機会提供がさらに拡大します。

2019年5月にオープンした新しいテストラボには、アイ スーパーUVテスター:SUV-W161×2台、高強度の試料ホルダを備えたXER-W75×1台、ASTM D7869などの国際試験規格での試験が可能なXER-W83×1台の合計4台が設置されています。プロフェッショナルな外観を持つ新しいラボは、お客様対応・打合せ、従業員トレーニング、また販売エージェントのトレーニングなどに積極的に利用できるものになっています。メタルハライドランプのアイ スーパーUVテスターは、北米・欧州市場では「新興技術」という位置づけにあります。ほとんどの国際的試験規格がキセノンランプタイプ、または蛍光灯UVランプタイプの試験機の使用を規定しているため、研究開発のお客様はそれらの試験機を所有しています。メタルハライドランプタイプのアイ スーパーUVテスターは、標準のテストツールと比較して、テスト結果を得る時間を大幅に短縮することを可能にしています。

テストラボでは、お客様提供の材料をベースにスーパーUVテスターでの実験と加速試験の検証を行い、その結果をもってスーパーUVテスターの利用・購入の正当化がお客様サイドで可能になるような調査のお手伝いをしています。スーパーUVテスターの国際的な認知も徐々に高まりつつあり、このツールを使用することで試験時間を大幅に節約できることに関心を持つお客様も増えてきています。キセノンテスター内での実証では長い期間かかるかもしれない試験が、数ヶ月で完了できる可能性を持つアイ スーパーUVテスターSUV-W161。国際市場での研究開発および製品開発に関わるお客様にとって非常に興味深く、メリットのある試験機と言えます。

主な納入器具

このページの先頭へ