Home > 納入事例 > 商業施設照明 商店街 > 西新井大師商栄会

納入事例

商業施設照明 商店街

西新井大師商栄会東京都足立区

古くから親しまれてきた商店街の照明柱をランプ・安定器の交換だけでLED化し大幅な省エネを実現

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 参道夜景。全周に広がる配光を実現したレディオック LEDライトバルブの光が更新前と同等の明るさや雰囲気を継承している。

施設概要

施主
西新井大師商栄会
施工
(有)E.H.トーホク
電気工事
(株)鈴木電気商会

竣工

2012年10月

お客様の声:西新井大師商栄会様

西新井大師商栄会は、関東厄除け三大師に数えられ、古くからお大師さまとして親しまれている西新井大師(智山遍照院總持寺)の門前町に位置する約70店舗の商店街です。参道には名物の草だんごやせんべいを売る店、割烹料理店など様々な業種の店舗が並び、参拝に訪れる多くの人々で賑わいをみせています。西新井大師商栄会では、参道と商店街に設置されている照明柱の光源をLED化する工事を2012年秋に実施しました。金色の灯具と朱色の灯柱がアクセントとなっている照明柱は設置当初、水銀ランプ200W×2灯の灯具でしたが、数年前に省エネ化を図りランプをセラミックメタルハライドランプ100Wタイプに切り替えました。今回は更なる省エネ・CO₂排出抑制を目的として、足立区・東京都の補助金を活用し、レディオック LEDライトバルブ30Wへの更新を実施したものです。

セラミックメタルハライドランプ100Wからの置換えのため、最初はLEDライトバルブ72Wで検討した結果、30Wタイプでも照度をクリアできることが分かり、より省エネに貢献する30Wタイプを採用しました。更新前と見た目の明るさに大きな違いもなく、大きな省エネ効果を実現できたと考えています。

主な納入器具

このページの先頭へ