納入事例

商業施設照明 商店街

川越一番街埼玉県川越市

蔵造りの町並みに調和し、主要な建物が目立つよう配慮した照明

Myリストに追加
  •  
  • HID
  • 蔵造り資料館前の一番街通り夜景。街路灯は、江戸時代にタイムスリップしたような佇まいの町並みに調和するよう行燈型のデザインとしている。

施設概要

施主
川越一番街商業協同組合
施工・電気工事
岩崎電気(株)
設計協力
一番街町並み委員会 街路灯委員会(NPO法人)川越蔵の会

趣のある蔵造りの建物が並ぶ川越一番街商店街は、国の重要伝統的建造郡保存地区にも指定され、風情豊かな町並みが広がっています。電線類を地中に埋め込み、ポールの高さを低めに設定するなど景観には十分に配慮されていると同時に、建物側へのあかりはライトアップの役割を持たせアクリルパネルの透過率を高く設定されています。

主な納入器具

  • 行燈型街路灯(セラルクス70W/3200K+コンパクト形蛍光ランプ9W足元灯) - 47基

このページの先頭へ