光・環境分野

水浄化処理システム

UV酸化水処理装置

低濃度185タイプ UV酸化水処理装置

超純水中の微量な低分子有機物を、波長185nmの紫外線により分解・除去します。


低濃度185タイプ UV酸化分解システムの原理

短波長(185nm)の紫外線がH2Oに作用し、ヒドロキシラジカル(・OH)を生成し、
それが、254nmの紫外線により励起された有機物に作用し有機酸もしくは二酸化炭素まで分解するシステム。

  • 短波長紫外線185nmを効率良く発生させるために、特殊な材質の低圧水銀ランプと石英ジャケットを採用。
  • 水中に185nmを照射するため、ランプ周囲を窒素雰囲気にして、空気中での短波長紫外線の減衰を低下させています。
  • 初期濃度:TOC(全有機炭素)にて0.5ppb〜100ppbの低分子有機物を対象。

特長

  1. UV出力効率の高い低圧水銀ランプを使用しているためランニングコストが従来の半分になります。
  2. 酸化剤を使用しないため、ポリッシャーの寿命が長持ちします。

用途例

  • 超純水製造システムにおける有機物除去
  • 廃水回収再利用システムにおける有機物除去

超純水設備に適用する例

超純水設備に適用する例

PAGE TOP

UV酸化水処理装置

水に関するお悩み、なんでもご相談ください。

紫外線による水質浄化はお任せください。
ご要望を伺い、オーダーメイドいたします。

まずはお問合せ

水質浄化に関するお問合せ

岩崎電気 光・環境営業部

東日本 03-5847-8906
西日本 06-4790-8943

岩崎電気とは

70年を越える光源・ランプ開発の歴史を持つ、光のプロフェッショナル集団です。
大型スポーツ施設や高速道路照明、ライトアップなどの屋外施設照明を得意としています。
長年の光源開発で培った光技術を駆使し、「環境負荷低減」をテーマに、光+αの環境ソリューションを提供しています。

水浄化処理システム一覧

クリプトスポリジウム対策 紫外線照射装置

紫外線照射装置アイ ウォーターピュアは、水道水の塩素処理との併用処理装置として、クリプトスポリジウム等の対策に効果を発揮するクリーンな照射装置です。

下水道・農業集落排水 紫外線消毒装置

塩素を使わず放流先の生態系に悪影響を与えない、自然に優しい紫外線消毒技術です。下水道の消毒や農業集落排水の処理に最適です。

UV酸化水処理装置

廃水・純水中の有機物分解・除去が可能なUV酸化水処理装置。工場廃水においては、高濃度有機物の分解から、生物難分解性有機物の分解まで、高度な処理が行えます。また、超純水の製造や廃水回収再利用システムでの、低分子有機物の除去に使用されています。

水に関するお悩み、なんでもご相談ください。

紫外線による水質浄化はお任せください。
ご要望を伺い、オーダーメイドいたします。

岩崎電気 光・環境営業部

東日本 03-5847-8906
西日本 06-4790-8943

このページの先頭へ