水の殺菌

ステリアイW
流水殺菌装置

簡単操作で安定出力。大量処理パワーで水をスピード殺菌。

食品原料水としての液体や工業用水など、大量の水を殺菌処理できる紫外線殺菌装置です。
コストが高い熱殺菌や水質に影響する薬品殺菌に比べ、クリーンな殺菌が低コスト・簡単操作・常温で行えます。

特長

従来品より大幅な省エネ効果

1時間に10トン処理する場合、ランプの本数は1本(従来は3本)で済み、消費電力は180W(従来は480W)、年間で約62%電気料金を削減します。

※当社従来品製品比(110W1灯用の一例)

比較例

  • A低圧水銀ランプ120W×3本 (GMV1203VF420X)
  • B新型ランプ110W×1本 (GMV11001VF41(2)0X10)

消費電力

  • A 480W
  • B 180W

300W (約62%)省エネ

年間電気料金※1

  • A 35,040円
  • B 13,140円

21,900円お得

  • ※1:電力単価は25円/kWhで算出

温度変化に強い新型ランプを採用

水温変動に影響を受けない新型高出力殺菌ランプを採用。常に安定した照度を保ちます。ランプ寿命(平均)も13000時間と長寿命です。

※従来品 QGL120W-2 : 8000時間

UV出力(253.7nm)の水温変動特性

UV出力(253.7nm)の水温変動特性
  • ※QGL110-21A/SEに於ける水温15℃での紫外線照度を100%とした場合の相対比

コンパクトながら処理量のアップを実現

GMV6001VF41(2)0X12.5
GMV6001VF41(2)0X12.5

新型ランプの採用の他、(財)水道技術研究センター(JWRC)が認める評価方法(実流量試験)およびシミュレーション解析による設計の見直しによって処理量アップを実現。

※評価方法・・・耐塩素性病原生物の紫外線による評価方法。

安心の国内生産

自社ランプ製造工程
自社ランプ製造工程

機器・ランプ・安定器とも全て国内自社製品による一貫した保証。
消耗品の供給も迅速に対応します。

自社で開発し、一貫供給 安定した品質での製品供給を実現します。

岩崎電気の技術力

ランプメーカーの確かなノウハウ

ランプの特性に最適なマッチングを追求した岩崎電気ならではの試験・解析技術を駆使して、信頼性の高い製品設計を実現。

CFDソフトによるシミュレーション (一例)


紫外線強度分布図


粒子の軌跡図


流速分布図

※CFD・・・Caputational Fluid Dynamies (数値流体力学)

水処理実験施設 完備

水処理実験施設

日本最大級の水処理実験設備を完備しています。

このページの先頭へ

光に関するお悩み、なんでもご相談ください。

紫外線、電子線を利用した殺菌・滅菌はお任せください。
ご要望を伺い、オーダーメイドいたします。

このページの先頭へ