レーザー投光器 LAXIS(ラクシス)

1km先を照らす

レーザー光で蛍光体を励起し、白色光の点光源を生成。新設計ミラー反射鏡により、スーパーナロー配光を実現。
レーザー投光器236W(200V時)で一般的な1000Wキセノンランプ用サーチライトと同等の性能を確保。1/4以下の省エネルギー化を実現。当社初のレーザー光源を用いた照明器具です。

※レーザー光で蛍光体を励起する方式は、自動車のヘッドライトやプロジェクターなどで採用されています。

特長

レーザー光の特性を生かした超狭角配光

レーザー光で蛍光体を励起し、白色の点光源を生成。独自新設計の配光制御により、サーチライトのような狭角配光性能、1/2ビームの開き1.2°を実現。1km離れても中心照度18ℓxの明るさです。レーザーの特性を生かし、少ない消費電力で強力な投光照明が可能です。

※励起:れいき。量子力学で、原子や分子が外からエネルギーを与えられ、もとのエネルギーの低い安定した状態からエネルギーの高い状態へと移ること。レーザー光で蛍光体を励起する方式は、自動車のヘッドライトやプロジェクターなどで採用されています。

1/4の消費電力で強力スポットライト効果

一般的な1000Wキセノンランプ用サーチライトと同等の光度1800万cdを、わずか1/4以下の消費電力236W(200V時)で実現し、大幅な省エネを達成。照明演出がもっと身近になります。

長距離の照射に適した投光器ですので、広い会場内のステージに注目を集めるスポットライトを当てたり、イベントの演出照明や、景観照明に効果的です。ビル上部のシンボルマークや、塔・煙突、屋根の上などへの照明のほか、屋上から地上のモニュメントを照明するなど、離れた位置からのスポット照明にも使用できます。

点灯実験時のイメージ写真

※簡易撮影のため、実際の見え方と差異がある場合があります。

遠方照明
大型ビルサイン・港湾・空港・災害灯など
演出照明
大型橋梁・高層ビル・電波塔など
間接照明
エントランス(大屋根・吹抜け)・工場など

長寿命10000時間

レーザー投光器の寿命は10000時間(光束維持率70%)。一般的なキセノンランプの寿命(600~1000時間)と比較して10倍以上の光源寿命です。

安心して使用できる安全基準準拠と安全装置を内蔵

レーザー光源を用いた照明器具ですが、照射光はレーザーではなく、蛍光体を励起した白色光源を使用した、「クラス1 レーザー製品」です。
投光器には安全装置を搭載。万一、器具に異常があった場合でも、安全機能により点灯しない設計で、レーザー光が器具外に誤照射されることを防止しています。
また、レーザー光源を用いた照明器具に関する明確な規格が定まっていないため、可視光レーザー半導体の業界団体での安全に関するガイドラインに適合した設計となっております。

  • ※本製品は、JIS C 6802:2014、および、IEC 60825-1:2014に適合したクラス1 レーザー製品です。また、Risk Group 2 (IEC 62471:2006)に分類されます。

このページの先頭へ