Home > 照明器具・照明分野 > 投光器 > レディオック フラッド アーバンビュー

LEDioc FLOOD URBANVIEW(レディオック フラッド アーバンビュー)

サインボード専用の独自設計により大幅な小型・軽量化を実現

サイン広告専用の独自設計により、配光のむらを最小限に抑えながら小形・軽量化することで、昼景での影や見上げた時の器具のシルエットも小さくなり、効果的にサインボードを照明します。

  • サイン照明

特長

大型サイン広告専用の設計

広告デザインを効果的に照らすため、独自設計により配光のむらを最小限に抑え、節電効果の高い高効率タイプ、演色性を向上したRa80タイプ、色鮮やかな印象に見え方を改善した高演色形(Ra95)の美vidタイプをラインアップしました。

小形・軽量化

同等の明るさの従来HID投光器※1と比較して、受圧面積で約61%の小形化、質量比で約34%軽量化。
従来のLED投光器※2と比較し、受圧面積は約25%小形化。約50%の軽量化を実現しました。
また、従来のLED投光器※2と比較して、入力電圧範囲を拡大(100Vにも対応)しました。

消費電力の削減

同等の明るさの従来HIDサイン投光器※1消費電力の415Wから166.1Wへ約60%の削減。リニューアル前の従来LED投光器※2との比較で約25%削減しています。

  • ※1 当社、HID投光器アーバンビューエポ(HCF455)とメタルハライドランプ+安定器(MT400LSH/BH+H4CC2A352)を組み合わせた場合の値。
  • ※2 当社、従来形LED投光器(ECF22201/NSAN2)との比較。

耐塩仕様

塩害地域にも対応する「耐塩仕様」を標準化。飛来塩分などによる腐食の進行を抑えるポリエステル塗装や器具材質を標準仕様とし、塩害地域外でも長期間屋外設置されることの多いサイン用投光器をより安心して使用できるよう配慮しています。

電源一体形で省施工

電源ユニット一体形なので、従来の別置電源ユニットのスペース確保や別途設置作業、本体と電源ユニットとの結線作業が省略できます。

主な使用例

縦長配光タイプ

高さ5~6mのサインボード

高さのあるサインボードに最適です。

横長配光タイプ

高さ3~4mのサインボード

設置間隔が広く、設置台数を削減します。

このページの先頭へ