Home > ニュース > ニュースリリース > 2020 > 国際ダークスカイ協会による「星空に優しい照明」の認証を取得

光害に配慮したLED道路灯・防犯灯を開発
国際ダークスカイ協会による「星空に優しい照明」の認証を取得

2020年12月21日

岩崎電気株式会社は、光害に配慮したLED道路灯とLED防犯灯を開発し、光害問題に取り組むNPO団体である国際ダークスカイ協会(IDA)による「星空に優しい照明(Dark Sky Friendly Lighting)」の認証を取得しました。

今後、「星空保護区」の認定を目指す地域などに提案いたします。

東京都神津島村において「星空保護区認定」の取得を目指すにあたり、当社で既存LED道路灯やLED防犯灯を、認証要件である光害に配慮した「配光性能」とすること、また、夜間環境への影響を抑制するための光色(色温度)に変更し、納入いたしました。

なお、IDAに認証された当社LED道路灯とLED防犯灯をご採用頂きました神津島村において、令和2年12月1日(米国アリゾナ州 現地時間)に島全域(18.58km²)が、東京都の区市町村で初めて星空保護区として認定されています。

日本国内では、西表石垣国立公園(沖縄県)に続き、2例目の星空保護区となります。

特長

国際ダークスカイ協会の認証を取得したLED照明器具

LED道路灯/LED防犯灯

上方への漏れ光がない(上方光束比 0%)

適切に光の方向をコントロールし、必要なものにだけ照射することが大切です。

上方光束比 0%とは、照明器具から出る水平より上方へ漏れる光が無いことを意味しています。

色温度2700K相当のLEDを採用

国際ダークスカイ協会では、夜間環境に配慮し、光源の光色(色温度)に関する規定を設けています。

採用する光源の色温度は3000K以下のいわゆる電球色に相当する光であることが求められ、これに準拠しています。

LED道路灯 レディオック ロードLED道路灯 レディオック ロード

LED道路灯 レディオック ロード エスLED道路灯 レディオック ロード エス

LED防犯灯 レディオック ストリートLED防犯灯 レディオック ストリート

上方光束比 0%、2700K相当の光色上方光束比 0%、2700K相当の光色

参考:星空保護区認定制度とは

米国アリゾナ州に本部を有するNPO団体である国際ダークスカイ協会(IDA)が認定する光害の影響のない、暗く美しい夜空を保護・保存するための優れた取組をたたえる「ダークスカイプレイス・プログラム」の和名。

認定地を総称したものを星空保護区といい、日本国内では、神津島村の他に沖縄県の西表石垣国立公園が認定されています。

ニュースリリースに掲載されている内容(サービスの内容、商品の価格や仕様など)は、発表日現在の情報です。ご覧になった時点では内容が変更されている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ