Home > IWASAKIテクニカルレポート > 施設報告 > 宮代町テニスコート

施設報告

宮代町テニスコート

国内営業部 横浜営業所 松本 裕志

キーワード

LED,投光照明,省エネ,宮代町総合運動公園

1.はじめに

宮代町総合運動公園(埼玉県南埼玉郡)は,各種スポーツが楽しめる総合運動公園「ぐるる宮代」の愛称で屋内プール,多目的広場,野球場,ソフトボール場,テニスコートなど,充実した設備が揃っている複合スポーツ施設で,地域住民のためのスポーツ,レクリエーション活動の拠点として広く親しまれている。

公園内にあるテニスコートの改修を行い,平成23年10月にリニューアルオープンした。そのうちテニスコート4面についてLED投光器による照明設備を納入したので,本稿では同照明設備の概要について紹介する。

2.照明設備の概要

照明設備については,高出力形LED投光器LEDioc FLOOD BLITZ™4灯用4基と6灯用2基により照明している。4灯用は,400W(E4022N)×3灯+200W(E2022N)×1灯の組み合わせで,6灯用は400W(E4022N)×6灯の組み合わせとした。

4灯用投光器

4灯用投光器

6灯用投光器

6灯用投光器

図1 照明設備(投光器)外観

3.照明設計及び器具選定

本施設はJIS照度基準のテニスコート照明のレクリエーションの250ℓxを確保しつつ,従来のHID 1000Wでの照明とほぼ同等の照度値となっている。

器具選定には,長寿命,省エネを図れ,ランニングコストも抑えられることからLED投光器が採用された。

4.設備概要

4.1 経済性

従来のHID 1000W投光器からLED投光器を採用することにより,ランプ交換の手間がなくなり,電気料金も約6割削減できる。その為,LED投光器の先行投資として約10年から12年で回収できる。

4.2 LED照明の特徴

  1. 虫が好む紫外線領域の波長が少ないため,虫が寄り付きにくい。
  2. 点灯,消灯が瞬時に可能な為,空き時間は消灯することが出来る。
  3. 光の拡散が少なく,照らしたいところを直接的に照らすことができる。

4.3 照明効果

宮代町テニスコートの昼間の遠景を図2に,夜間の点灯時の遠景を図3に示す。

また,同テニスコートの夜間点灯時の照度分布図を図4に示す。

図2 施設遠景(昼間)

図2 施設遠景(昼間)

図3 施設遠景(夜間・点灯時)

図3 施設遠景(夜間・点灯時)

図4 照度分布図
照度分布算定基準
照明器具 E4022N
図中 --
E2022N
図中 ――
ランプ LED40W×10 LED40W×5
灯高 11m
台数 24灯 4灯
テニスコート平均照度 275ℓx

曲線上の数値は水平面照度を示す。単位:ℓx

図4 照度分布図

5.おわりに

LED照明は環境に優しい照明として普及してきている。テニスコートにおいても省エネを図れ,CO₂の削減にもつながり,今後もLED照明を計画する施設は増えてくる。

この施設を参考に全国的にLED投光器の普及に繋がればと願い,最後に本件名の受注に向けて提案時からご活躍をいただいた関係者各位に感謝して結びの言葉とする。

この記事は弊社発行「IWASAKI技報」第25号掲載記事に基づいて作成しました。
(2011年11月28日入稿)


テクニカルレポートに掲載されている情報は、原稿執筆時現在の情報です。ご覧になった時点では内容変更、取扱い中止等がされている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ