納入事例

水浄化処理システム 下水道・農業集落排水

足守浄化センター岡山県岡山市北区

放流先の自然環境を守り、優れた効果を発揮する紫外線消毒装置

Myリストに追加
  •  
  •  

施設概要

施主
岡山市

岡山県の北西部に位置する足守にある足守浄化センターは、1日に約1,000トンの水を処理する下水処理場です。放流先の足守川はホタルの生息する河川でもあることから、水質保全のために紫外線消毒装置 アイ ドレインピュアを導入しました。薬品を使用しないので生態系にやさしく、また、一部の紫外線波長が細菌やウイルスのDNAに働き、増殖を停止・死滅させるのでウイルスの不活化にも効果を発揮します。

主な納入器具

このページの先頭へ