Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 体育館・トレーニング場 > ナショナルトレーニングセンター(屋内トレーニング施設)

納入事例

スポーツ施設照明 体育館・トレーニング場

ナショナルトレーニングセンター(屋内トレーニング施設)東京都北区

トップレベルの競技者が集中できるよう、十分な明るさ確保とグレアに配慮

Myリストに追加
  •  
  • HID
  • 1000畳と世界一の広さを誇る柔道練習場。天井及び壁面にはハイビジョンカメラが設置され、映像分析を行うことができる。試合場6面に合わせた照明配置で快適な視環境を創出している。

施設概要

施主
文部科学省
設計
石本建築事務所・佐藤総合計画設計共同体
施工
(株)大林組
電気工事
沖ウィンテック(株)
設備設計
(株)新日本設備計画 東京事務所

竣工

2007年12月(供用開始:2008年1月)

ナショナルトレーニングセンターは、屋内/屋外トレーニング施設・屋内テニスコート・宿泊施設を備えた国内でもトップレベルの総合トレーニング施設です。2008年に開催された北京オリンピックにおいてナショナルチームの強化練習・直前合宿など日本のスポーツ競技の拠点ともなり幅広く活用されました。快適な照明環境のため全体を1000から1500ℓxの高い照度を維持し、トレーニングの妨げにならないようにグレア(眩しさ)対策も十分配慮されています。

主な納入器具

  • 高天井用照明器具(アイ マルチメタルランプ1000W) - 519台

  • 電動昇降装置付ダウンライト(FECセラルクスエース360W) - 472台

  • 屋外用フットサル照明器具(UVカット形アイ マルチメタルランプ700W) - 16台 ほか

このページの先頭へ