納入事例

スポーツ施設照明 体育館・トレーニング場

学習院大学 体育館東京都豊島区

都心にありながら緑豊かな環境に恵まれた大学の体育館の照明をLED化し、大幅な省エネを実現しつつ明るく安全な照明環境を創出

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 多種多様な競技に使用されている体育館を「レディオック ハイベイ ガンマ 280W」で照らし、設計照度500ℓxを確保。明るく快適な照明環境としている。

施設概要

施主
学校法人 学習院
設計
(株)森村設計
施工・電気工事
日本電設工業(株)

竣工

2018年3月

お客様の声:学校法人 学習院 施設部施設課/増田 雅博様

学習院大学では、北グラウンドに隣接する大学体育館について照明設備の改修を行い、LED照明に更新しました。既設のメタルハライドランプ1000W×48灯に替えてLED高天井用照明器具「レディオック ハイベイ ガンマ 280W」を36台設置し、これまでと同等以上の明るさを保ちながら大幅な省エネを実現しました。同器具は調光機能を装備しているため80%調光とすることで、設計照度500ℓxを維持しつつ、7割以上の消費電力削減を可能にしています。

体育館は、バスケットボールやバレーボール、バドミントン、トランポリン、フェンシングなどさまざまな競技種目に朝7時前から夜8時過ぎまで使用されていて、年間を通しての使用頻度がとても高いこともあり、今回のLED照明化は電気料金の大幅削減に貢献するものと考えています。設置にあたっては、バドミントンなど天井部を見上げる必要のある競技での眩しさを心配したのですが、改修後は「眩しさを感じずとても明るくなった」と学生たちからも好評です。北グラウンド同様に、LED照明は瞬時点灯・消灯が可能なため、こまめに消灯することでさらなる節電に貢献し、省エネと快適性を両立した良好な照明環境をつくることが出来ました。

照明設計について
北グラウンドと同時に大学体育館についても、LED照明への更新となり、ランダムに配置されていた既設照明器具「メタルハライドランプ1000W」×48台での照度を測定した上で配灯から見直した設計により、「レディオック ハイベイ ガンマ 290W」×36台を設置することにしました。12台灯数を減らして消費電力は30%程度となっていますが、設定照度500ℓxをクリアし、これまで以上の照度を確保しています。調光機能を装備している照明器具は6系統の回路を設定し、各種目や使用目的に応じてフレキシブルに点灯出来る照明制御を行うことで、幅広い用途に対応する照明環境としました。バレーボールなど、特に上を見上げることの多い競技の際はプレーヤーへのグレアの軽減に配慮し、セッターの位置に合わせた照明回路のみ照度を少し下げる調光シーンを設定するなど、きめ細かな照明制御を可能にしています。北グラウンド並びに大学体育館の照明計画に際し、LED照明器具の選択肢も増えてきており、お客様のご要望に対して柔軟な対応ができました。
(株)森村設計 環境部/中村 秀親様

主な納入器具

このページの先頭へ