Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 体育館 > 行田市総合体育館(行田グリーンアリーナ)

納入事例

スポーツ施設照明 体育館

行田市総合体育館(行田グリーンアリーナ)埼玉県行田市

高効率で長寿命のLED高天井用照明器具でアリーナを照らし、大幅な省エネを実現しつつ快適な明るさを確保

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 60.5m×42.0m(2,541m²)という広さを持つメインアリーナをLED高天井用照明器具「レディオック ハイベイ アルファ」で照らし、均斉度の高い良好な照明環境としている。

施設概要

施主
行田市
施工
小川工業(株)

竣工

2018年3月

お客様の声:指定管理者/公益財団法人 行田市産業・文化・スポーツいきいき財団様

行田市総合体育館(行田グリーンアリーナ)は、行田市中心部から東西に延びる行田バイパス(国道125号)沿いに位置する行田市総合公園内にある総合体育館です。メインアリーナを中心に、サブアリーナ、柔道・剣道場、卓球室、トレーニングルーム、会議室、研修室など充実した施設を備え、1995年4月に開設されて以来、市民の皆様のスポーツ・レクリエーションの場として、また、様々な公式試合の会場として広く利用されています。

行田市では、2017年12月より2018年3月にかけて、メインアリーナの吊り天井など非構造部材の耐震改修工事を実施し、併せて高天井照明器具及びランニングコース、観客席上部に設置してある照明器具のLED照明化を行いました。メインアリーナは、バレーボールコート・バスケットボールコート各3面、バドミントンコート12面に利用することが出来る広々とした空間で、2,886席(移動観客席含む)の観客席を備えています。また、観客席を囲むように1周約255mのランニングコースが配置されています。今回の照明改修では、既設メタルハライドランプ1000Wに替えて、照明器具の位置、灯数はそのままでLED高天井用照明器具「レディオック ハイベイ アルファ 320W」を設置し、既設と同等以上の明るさを確保しつつ、大幅な省エネを実現しました。使用目的に応じて1/2点灯、1/3点灯など、各種点灯パターンを設定しているため、瞬時点灯・消灯が可能なLED照明は使い勝手が良く、より柔軟な運用を可能にしてくれました。また、LEDモジュール寿命60000時間と長寿命なので省メンテナンスに貢献することにも着目しています。天井高のあるランニングコース、観客席を照らす光には、「レディオック LEDダウンライト」を採用し、より明るく快適な照明環境をつくりました。

LED照明に更新後は、「とても明るくなった」とメインアリーナをご利用される皆様からも好評をいただいています。

このページの先頭へ