Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 野球場 > 金光大阪中学校・高等学校 グラウンド/フットサルコート

納入事例

スポーツ施設照明 野球場

金光大阪中学校・高等学校 グラウンド/フットサルコート大阪府高槻市

全面人工芝のグラウンドを「レディオック フラッド デュエル」で照らし、大幅な省エネを実現するとともに、安全かつ良好なナイター照明環境を創出

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 全面に人工芝が敷設されたグラウンドを「レディオック フラッド デュエル」で照らし、均斉度の高い照明環境を創出している。

施設概要

施主
学校法人 関西金光学園
施工
長谷川体育施設(株)
電気工事
東和電気工業(株)

竣工

2016年5月

お客様の声:学校法人関西金光学園 金光大阪中学校・高等学校/横井 一裕様

金光大阪中学校・高等学校は、大阪府高槻市にある私立の中高一貫校です。確かな学力と豊かな心を身につける教育を行い、「文武両道」を奨励している当校は、硬式野球部、サッカー部、バレーボール部などの部活動も盛んで、体育館やグラウンド、テニスコートをはじめとした充実の施設を備えています。

2016年4月、広さ約20,000m²と甲子園球場の1.5倍の広さを誇るグラウンドの全面人工芝化工事が完了し、同年5月、グラウンド照明をLED化する工事を実施しました。既設水銀ランプに替えて、高出力形LED投光器「レディオック フラッド デュエル830W」を設置。内野400ℓx、ブルペン300ℓx、サッカーコート、ハーフコート175ℓx以上を確保し、スポーツ基準Ⅱの均斉度を満たす設計とすることで、十分な照度とむらのない照明環境を実現しました。

日没の早い冬期は夕方から点灯しており、LED照明に更新後は、「とても明るくなり、夜間練習がしやすくなった」と生徒達からの声も好評です。サッカー、ラグビー、野球など、一度に300人位の生徒達が部活動で同時に使用することもあるグラウンドを、省エネ及び消費電力の削減に貢献するLEDの光で明るく照らし、安全かつ良好な照明環境をつくることが出来たと考えています。

主な納入器具

このページの先頭へ