Home > 納入事例 > 建築外構・景観演出 ライトアップ > 神戸港震災メモリアルパーク

納入事例

建築外構・景観演出 ライトアップ

神戸港震災メモリアルパーク兵庫県神戸市中央区

Myリストに追加
  •  
  • HID
  • 海上回廊より夜のメモリアルパークを眺む。背景はポートタワーと海洋博物館。震災から力強く復興する神戸港の新たな船出が伺える。

施設概要

施主
神戸市

竣工

1997年5月

神戸港震災メモリアルパークは、メリケン波止場の被災部のうち、約60mの区間を被災したままの状態で保存するとともに、神戸港の被災状況やその復興の過程を中心に、大震災の教訓と港の重要性、さらに国内外の多くの人が一体となって港の復旧、復興に努めた様子を後世に伝えることを目的として造られました。

照明計画は、「目的物を効果的に安全に照らす」をコンセプトにしています。

「保存ゾーン」では、13台のライトアップ投光器で損壊した岸壁を静かに照らしています。

主な納入器具

  • ライトアップ用投光器(アイ 水銀ランプ100W) - 13台

このページの先頭へ