Home > 納入事例 > 道路照明 SA・PA > 首都高速川口線 川口パーキングエリア

納入事例

道路照明 SA・PA

首都高速川口線 川口パーキングエリア埼玉県川口市

緑豊かなパーキングエリアを環境に配慮した光で照らす

Myリストに追加
  • LED
  • HID
  • 賑わいのある雰囲気のレストランエリア周辺にはクラシックなポールライトが配され、落ち着いた景観を演出している。

施設概要

施主
首都高速道路(株)東東京管理局
施工
佐田建設(株)
建築・設備設計
(株)浦野設計

竣工

2008年7月

首都高速川口線 川口パーキングエリア(上り)の改修が実施され、2008年7月にリニューアルオープンしました。

照明設備については、LED太陽灯や高効率・高演色性のランプFECセラルクスエースの採用など、環境に配慮したパーキングエリアにふさわしい器具及び光源が採用され、省エネに貢献しています。

主な納入器具

  • LEDソーラー灯 - 2基

  • デザインポール(FECセラルクスエース180W) - 12基

  • 照明鉄塔用投光器(高圧ナトリウムランプ270W×14/FECセラルクスエース250W×8)

  • アプローチライト(コンパクト形蛍光ランプ) - 9基

このページの先頭へ