Home > 納入事例 > 道路照明 道路 > 綾川町道 萱原本線

納入事例

道路照明 道路

綾川町道 萱原本線香川県綾歌郡綾川町

新駅を拠点とした新しいまちづくりが進む地区の駅周辺を省エネに貢献するLEDのあかりで快適に照らし出す

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 綾川駅へのアクセス道路となっている町道萱原本線夜景。車道側へ光を集中し高照明率化を実現したLED道路灯「レディオック ロード」が道路を照らし、十分な照度を確保している。

施設概要

施主
綾川町
設計
(株)五星
施工
(株)村瀬土建
電気工事
富士道路施設(株)

竣工

2015年3月

香川県の高松築港駅と琴電琴平駅を結ぶ高松琴平電気鉄道(ことでん)の新駅、綾川駅が2013年12月開業しました。駅周辺には大型商業施設や公共施設があり、新駅を中心とした魅力的なまちづくりが進められています。綾川駅の開業に伴い、駅前広場や駐車場、ロータリー及び進入道路、交差点の整備が実施され、照明器具の光源については、省エネに貢献するLED照明を採用しました。駅前ロータリー部にはLEDポールライト「レディオック エリア タイプD」を設置し、広場側は直線・六角テーパーポールトップ型、歩道側はアーム型として、アームの下に讃岐うどん発祥地としてのうどんや、地元を流れる綾川をイメージした衣装飾りを付けました。

駅前の町道萱原本線交差点部は「国土交通省/LED道路・トンネル照明ガイドライン(案)」に適合するLED道路灯「レディオック ロード」を、進入道路は「レディオック ロード コパズー」を採用し、消費電力の削減を実現しつつ、JIS道路照明基準に合致する十分な明るさを確保しています。駐輪場にも「レディオック シーリング Ⅱ」を設置するなど、省エネ・省メンテナンス・環境に配慮したLEDの光で安全・快適に駅前空間を照らし出しています。

このページの先頭へ