Home > 納入事例 > 公園・街路照明 街路灯 > フェザン通り商店街

納入事例

公園・街路照明 街路灯

フェザン通り商店街青森県三戸郡田子町

時間、季節やイベントに合わせて演出可能な光色可変型のLED街路灯を設置し、町の活性化に貢献

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • リング部が昼白色、灯具中央グローブ部が青色点灯時の通りをのぞむ。「レディオック エリア タイプG」は、全ポールに調光コントローラを併設している。

施設概要

施主
田子町
設計
(株)C・H・P一級建築士事務所
電気工事
橋本電気工業(株)

竣工

2015年12月

お客様の声:(株)C・H・P一級建築士事務所/立田 雅也様

青森県の最南端に位置し、豊かな自然に恵まれている田子町はニンニクの生産が盛んであり、「ニンニクの町」として全国に知られています。田子町では、2015年12月、町の中心部である町役場前とガーリックセンター前を結ぶフェザン通り商店街に、LED街路灯を設置しました。以前設置されていた街路灯は、老朽化により撤去されていたのですが、町の中心部であることから基本的に以前と同じ場所に新しい街路灯を設置し、安全・安心でより歩きやすい商店街へと生まれ変わりました。

設置にあたっては、商店街の方々と行政が協力して、フェザン通り街並み検討委員会にて検討を重ねた上で、LED街路灯「レディオック エリア タイプG(光色切替形)」が採用されました。時間、季節やイベント等に合わせて光色を変化させ、賑わいのある光を演出することで、町の活性化に貢献しています。LED街路灯は、時間帯によって照度を自由に調節できる調光機能を採用しました。また、フラッグアームを取り付けて全てのポールに防水型ACコンセントを併設することにより、イルミネーション等の演出にも対応。設置以来、街路灯を活用したイルミネーション、イベントを実施していて、毎年冬の時期にはフェザン通りイルミネーション点灯式も行われています。

リング状のデザインが特長的な「レディオック エリア タイプG(光色切替形)」は広スパン形及び横方向配光タイプを選択し、前方向だけではなく横方向へも光が届く設計とすることで、道幅の狭い歩道部にも十分な明るさを確保しました。省エネを実現しつつ、商店街の活性化の一助となる良好な照明環境をつくることが出来たと考えています。

主な納入器具

このページの先頭へ