納入事例

公園・街路照明 公園

大泉緑地大阪府堺市北区

充実した施設を備えた緑豊かな一大森林公園の園路を省エネに貢献するLED照明で安全・快適に照らし出す

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 昼白色タイプのLED街路灯(レディオック エリア タイプD)が園路を爽やかに照らし出し、夜間の安全性を高めている。

施設概要

施主
大阪府鳳土木事務所
施工・電気工事
平成エンジニアリング(株)

竣工

2012年2月

堺市北区にある大泉緑地は、大阪都市緑化計画として整備された4大緑地公園の一つで、約95haという広大な敷地に約200種32万本もの樹木が茂る緑豊かな一大森林公園です。名称の由来となった大泉池や花壇、大芝生広場などの憩いのゾーンと、テニスコートや野球場、球技広場、スポーツ広場があるスポーツゾーンなどからなり、児童遊戯施設も充実していて、家族連れで1日ゆっくりと楽しく過ごせます。また、花木が自然に近い状態で育てられ、園内の3つの池には多くの鳥たちが訪れ、バードウォッチングにも最適です。大泉緑地では、府営公園の照明灯LED化事業の一環として、照明灯の一部をLED化する工事を実施し、公園施設の中でも人通りが多いメインとなる園路に設置されていた公園灯91灯をLED照明に切り替えました。

今回採用されたLED街路灯レディオック エリア タイプDは、既設の鳥かご型灯具+水銀ランプ300Wの組み合わせと同等の明るさ・配光を確保するとともに、約50%の省エネを図り地球温暖化に貢献しています。1台あたり12W相当(白色)×12個を内蔵しているLED灯具は既設アルミポールに適合し、小型光源であるLEDランプの光学特性を活かしたリング状のデザインで、園路を効率良く照らし出しています。設定照度は半径11mの地点で31ℓx以上、18mの地点で11ℓx以上(維持照度)となっています。

主な納入器具

  • 特注照明器具LED街路灯(レディオック エリア タイプD 相当) - 90台

  • 特注照明器具LED街路灯(レディオック エリア タイプD 相当/片側配光) - 1台

このページの先頭へ