Home > 納入事例 > 公園・街路照明 公園 > ささぶねのみち

納入事例

公園・街路照明 公園

ささぶねのみち神奈川県横浜市都筑区

緑豊かな散策路として親しまれている緑道を、省エネに貢献するLEDの光で快適に照らし出す

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • せせらぎが流れ、緑豊かな風景が広がる緑道夜景。省エネと省メンテナンスを実現するレディオック LEDライトバルブの光が空間をやさしく照らし出す。

施設概要

施主
横浜市環境創造局公園緑地整備課
電気工事
(株)横浜電業

竣工

2015年3月

横浜市都筑区の港北ニュータウン内には多くの公園が点在し、各公園を繋ぐ緑道が整備されています。ささぶねのみちは、都筑中央公園、鴨池公園、茅ヶ崎公園を結ぶ緑道で、道に沿ってせせらぎが流れ、変化に富む景色と四季折々の自然を楽しむことが出来る緑豊かな散策路となっています。横浜市環境創造局公園緑地整備課では、2015年3月、ささぶねのみちの照明施設改良工事を実施し、既設水銀ランプを光源としていた公園灯に替えてLED照明柱を設置しました。

レディオック LEDライトバルブ 72Wを光源とし全方向配光タイプの照明柱と、前方横配光タイプのアーム型LED照明柱を場所に応じて配置し、良好な照明環境をつくり出しています。両タイプとも耐候性、腐食を考慮の上、コンクリート柱を使用し、杉の木肌を表現した擬木照明柱とすることで風景に馴染む景観になるよう留意しました。ジョギングや散策、犬の散歩など、近隣の方々の憩いの場として親しまれている緑道を、省エネに貢献するLEDの光で安全・快適に照らしています。

主な納入器具

このページの先頭へ