納入事例

公園・街路照明 公園

服部緑地大阪府豊中市

大幅な省エネを実現しつつ園路を安全・快適に照らすLEDの光

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 公園内夜景。

施設概要

施主
大阪府都市整備部池田土木事務所
施工・電気工事
宮本電気工業(株)

竣工

2010年6月

服部緑地は、「日本の都市公園100選」「日本の歴史公園100選」にも選ばれている緑地公園で、甲子園球場の約33倍という府内でも有数の規模を誇ります。千里丘陵の西側に位置し、ゆるやかな起伏に富んだ園内には、竹林や松林、10数個の池が点在し、自然景観がとても豊かな公園です。また、都市緑化植物園、日本民家集落博物館、乗馬センター、野外音楽堂、陸上競技場、テニスコート、ウォーターランドなど多彩な施設が揃い、北大阪地域のスポーツ・レクリエーションの拠点として多くの人々に親しまれています。大阪府では、府営公園の照明灯LED化事業として、はじめて服部緑地の照明灯の一部をLED照明に切り替えました。今回、LED化の対象となった照明灯は、公園施設の中でも人通りの多いメインとなる園路に設置されている公園灯92基です。新たに設置されたLED灯具は、既設の鳥かご型灯具と水銀ランプ300Wの組み合わせと同等の明るさを確保すると同時に、約50%の省エネを図り地球温暖化防止に貢献しています。

灯具の構造は既設アルミポールに適合し、LEDランプは1台あたり10W(白色)×12個を内蔵し、LEDランプの光学特性を生かして園路を効率良く照らし出しています。

主な納入器具

  • 特注LED照明器具 - 92台

このページの先頭へ