Home > 納入事例 > 商業施設照明 駅・鉄道関連 > 京王相模原線 多摩境駅

納入事例

商業施設照明 駅・鉄道関連

京王相模原線 多摩境駅東京都町田市

駅ホームの照明をLEDし、均斉度の高い良好な光環境と大幅な省エネを実現

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 超広角配光タイプの「レディオック フラッド ネオ 130W」でホーム全体を明るく照らし、均斉度の高い良好な照明環境を創出している。

施設概要

施主
京王電鉄(株)
施工・電気工事
(株)京王設備サービス

竣工

2017年2月

東京都町田市小山ヶ丘にある多摩境駅は、京王電鉄相模原線の駅で、相対式ホーム2面2線を有する地上駅です。2017年2月、京王電鉄株式会社では多摩境駅ホーム照明のLED化する工事を完了しました。

既設は水銀ランプ300Wのポール灯・軒下照明及び軒下用トラフ形蛍光灯器具が設置されていましたが、駅ホームにおいて均一に照度を確保するため、横方向配光タイプの「レディオック エリア アリビオ」と超広角配光タイプの「レディオック フラッド ネオ」に更新しました。

周辺への光漏れに留意しつつプラットホーム全体をLEDの光で均斉度良く照らし、良好な光空間を創出するとともに消費電力の削減に貢献しています。

このページの先頭へ