Home > 納入事例 > 環境シミュレーションシステム > あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター

納入事例

環境シミュレーションシステム

あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター愛知県刈谷市

地域企業の総合的技術支援機関で活躍する超促進耐候性試験機「アイ スーパーキセノンテスター XER-W83」

Myリストに追加
  •  
  •  
  • キセノンランプとフィルターにより、太陽光の分光分布に最も近い条件で試験ができる「アイ スーパーキセノンテスター XER-W83」。

施設概要

施主
あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター

竣工

2020年2月

お客さまの声:あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター様

愛知県刈谷市に位置する「あいち産業科学技術総合センター」産業技術センターは、豊田市に本部を置く「あいち産業科学技術総合センター」の支部という位置づけにあります。愛知県の地場産業である繊維・窯業の分野については、それぞれ尾張繊維技術センター、三河繊維技術センター、三河窯業試験場、瀬戸窯業試験場があり、当産業技術センターではそれ以外の分野に対応し、製造業の盛んな愛知県において、機械、金属、プラスチック、木材など幅広い業界を対象として工業技術分野の技術支援を行っています。

有機・無機化学材料、金属・表面加工技術、木質材料・物流技術、バイオ・ナノテク、機械技術、次世代電池などの研究開発、評価などを行い、その成果を広く普及するように努めるとともに、地域企業の方々への総合的技術相談、技術情報の提供、そして技術開発に取り組んでいます。企業からの依頼を受けて、各種材料・製品の試験、分析、測定などを行うために様々な試験研究機器を備えており、2020年2月には、超促進耐候性試験機を更新し、岩崎電気の「アイ スーパーキセノンテスター XER-W83」を導入しました。これまでサンシャインウェザーメーターなどカーボンアーク方式の促進耐候性試験機はありましたが、標準化への流れが進むキセノンランプ方式の促進耐候性試験機の設置は今回初めてとなり、検査体制の充実に寄与するものと考えています。

現在はさまざまな企業からの依頼を受けてフル稼働しており、地域企業の皆様への技術支援への取り組みに役立てています。

主な納入器具

このページの先頭へ