Home > 納入事例 > 環境シミュレーションシステム > Solexel Inc. グローバル本部及び研究施設 超促進耐候性試験機

納入事例

環境シミュレーションシステム

Solexel Inc. グローバル本部及び研究施設 超促進耐候性試験機アメリカ カリフォルニア州 ミルピタス

太陽光発電研究開発用に超促進耐候性試験機『アイ スーパーUVテスター』SUV-W161を設置

Myリストに追加
  •  
  •  
  • 第三者試験機関 オハイオ州ロレイン大学構内、スマート・マイクロシステムズの実験室。SUV-W161を使用して、外部からの委託照射サービスに対応している。

施設概要

設置者
Solexel Incorporated
設置
2015年10月

お客様の声:ELINA社 Applied Opticsグループ/ Douglas N. Vermillion

EYE Lighting International of North America, Inc.の光・環境グループ(ELINA AO)は、北米において超促進耐候性試験機『アイ スーパーUVテスター』(IWASAKI SUV-W161)の拡販と試験ビジネスを積極的に展開しています。2011年8月には、オハイオ州エリリアにあるロレイン大学(郡地域短大)に付属する産学連携研究機関のSMART Microsystems にSUV-W161を設置。SMART Microsystemsには電子工学や材料試験の経歴を有する専門家が揃い、関心のある企業に対してSUV-W161の照射サービスを有料で提供しています。このサービスは、米国を拠点とする塗料、材料、及び電子機器の多くのトップ企業に利用されています。

また、2012年7月には、カリフォルニア州シリコンバレー、フリーモントにある再生可能エネルギー試験センター(RETC)にもSUV-W161が設置されました。RETCは、世界中の太陽光発電産業の顧客に焦点を合わせた認定試験施設です。SUV-W161は、設置以降ほぼ継続して運転されています。ELINA AOは2015年11月、自社にSUV-W161の設置を完了し、この試験機を社内実験と外部顧客の両方で使用しています。SUV-W161による照射サービスは、ソレクセル(Solexel Incorporated)など北米の顧客への装置販売に結びついています。カリフォルニア州ミルピタスを拠点とするSolexelは、結晶シリコンをベースとする太陽光発電(PV)技術の開発を行っており、世界で最高性能の薄型ウェハシリコン太陽電池を開発しました。SolexelのPVセルは、重量制限のある屋上への設置に最適な、軽量かつ柔軟なPVモジュールを実現できます。このモジュールは、費用の嵩む支持機構を使用せずに直接屋根に取り付けることができるため、より低コストでの設置が可能となります。

Solexelは以前、ELINA AOのソーラーシミュレーション装置を導入し、その後RETCが提供するSUV-W161による照射サービスを利用していました。そして2015年10月、SolexelはRETCおよびELINA AOでの実績に基づき、自社用のSUV-W161を導入しました。SUV-W161は、Solexelのような企業が、PVモジュールのさまざまな材料の組合せや、試作PVモジュールを、迅速に試験評価することを可能にしています。PV産業は、PVモジュールの寿命を30年まで延ばそうと努力しており、Solexelはそうした目標の達成に向けて着実に歩を進めています。

主な納入器具

このページの先頭へ