Home > 納入事例 > 商業施設照明 商店街 > 横浜弘明寺商店街

納入事例

商業施設照明 商店街

横浜弘明寺商店街神奈川県横浜市南区

下町の情緒に溢れた活気ある商店街の照明をLED化し、大幅な省エネと安全で快適な照明環境を実現

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 弘明寺へと続く商店街を省エネに貢献するレディオック フラッド ネオ100Wで照らし、明るく快適な照明環境を作っている。

施設概要

施主
横浜弘明寺商店街協同組合
施工
(株)トキワ
設計・電気工事
藤沼電気(株)

竣工

2014年12月

お客様の声:横浜弘明寺商店街協同組合様

横浜市南区にある弘明寺商店街の歴史は古く、横浜最古の古刹・弘明寺の門前町として栄えてきた場所にあります。1956年に架けられ、当時は東洋一とたたえられた全長270mのアーケードは、その後2001年に全長312mのアーケードに改装し、現在は約120店舗が加盟する大きな商店街として地元の皆様に親しまれています。市営地下鉄弘明寺駅と京急弘明寺駅をつなぎ、鎌倉街道に面した弘明寺商店街は交通の便も良く昼夜問わず賑わいがあり、下町の情緒溢れる元気な商店街です。商店街の中央を流れる大岡川に架かる観音橋は、桜の名所として人気があり、また、冬の初詣や節分、夏の縁日、秋の紅葉など四季を通じて楽しんでいただける商店街となっています。

2014年12月には、老朽化した照明器具をLED化する工事を実施し、トータルの数量を削減しつつ、LED化による省エネを図りました。これまで水銀ランプを光源としていた照明器具に替えて、コンパクトなLED投光器(レディオック フラッド ネオ 100W)に更新し、昼白色と電球色を組み合わせて設置することで、商店街全体の空間に温かみを持たせました。全237台設置したLED投光器は4系統に分かれていて、時間帯に応じて点灯パターンを変え随時適切な照明環境を作ることが出来、深夜の常夜灯など防犯効果にも役立っています。また、アーケード入口付近の街路灯についてもLED化を実施しました。

既設街路灯の光源を水銀ランプからレディオック LEDライトバルブ72Wに更新するとともに、新たに同タイプの街路灯を3基設置。夜間も安全に通りを照らしています。今回のLED照明化により、電気料金は半分以下となり、大幅な省エネ効果を実感しており、「とても明るくなった」と加盟店、お客様双方からご好評をいただいています。

主な納入器具

このページの先頭へ