Home > 納入事例 > 商業施設照明 眼鏡・貴金属 > イワキメガネ 横浜ランドマークプラザ店

納入事例

商業施設照明 眼鏡・貴金属

イワキメガネ 横浜ランドマークプラザ店神奈川県横浜市西区

柔らかな色彩で統一し、高級感の中に温もりが感じられるメガネ専門店を優しく照らすLEDの光

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 電球色の「レディオック LEDユニバーサルダウンライト」で商品を魅力的に照らし、設定照度1000ℓxを確保している。

施設概要

施主
(株)イワキ
設計
(株)ドド

竣工

2019年4月

お客様の声:(株)ドド/春名 保儀様

創業85年以上の歴史を持ち、首都圏を中心に店舗を展開する老舗メガネ専門店「イワキ」の横浜ランドマークプラザ店が、2019年4月にリニューアルオープンしました。横浜ランドマークタワーと隣接した、5層吹き抜けの広大なスケールを誇るショッピングモール、ランドマークプラザの5階に位置し、「ときめき商品の発見」をコンセプトに、機能面はもとより高感度なファッションテイストのアイウェアを国内外より揃えています。

今回のリニューアルでは、みなとみらいの高層住宅居住者など近隣にお住まいの方々をはじめ、観光客の皆様など幅広い層のお客様が訪れる店舗にふさしい、上質で魅力溢れる店舗となるよう、什器やカーペット、パネルの素材などを検討の上、天然の木を用いた什器を新たに配し、カーペットの色もピンクがかった茶色とするなど、自然な色味のテクスチャーを効果的に使って温かみのある、居心地の良い空間に仕上げました。既設のピンクオレンジ系の色味が特徴的な大理石の高級感を生かして、天井下の壁面には薄いグリーンの塩ビシートを貼り、色のコントラストをつけるとともに、商品陳列棚は背面をホワイトとしてファッション性と機能性を兼ね備えた商品をクリアに見せています。また、限られた店舗スペースをより効率良く有効に使うため、横長の店舗中央に自然素材の接客テーブルを配し、左右に陳列棚を新設した他、既設ミラーの下部分を回り込むように什器を置いてステージをつくるといった手法を取ることで、商品スペースの拡充を図りました。

ナチュラルテイストで落ち着きのある店舗を照らす照明については、あえてベース照明は設置せず、JR12V50WからHID35W相当のLEDユニバーサルダウンライトで什器を照らし、商品を際立たせながら全体的な明るさも確保しています。天井高があまり高くないため、器具の存在感を抑えるコンパクト設計である点、また照射方向の自由度が高く店舗空間のレイアウト変更に柔軟に対応できる点も評価しています。色温度は基本的に電球色タイプ(3000K)を選定して柔らかな雰囲気を演出するとともに、接客テーブル上部は白色タイプ(4000K)とし、商品の色合いがより鮮明に見えるよう配慮しました。リニューアル後は、おかげさまで集客力も上がり、多くのお客様にご来店いただいていることをとても嬉しく思います。

主な納入器具

このページの先頭へ