Home > 納入事例 > 商業施設照明 アパレル > Form-i(フォルムアイ) NEWoMan YOKOHAMA店

納入事例

商業施設照明 アパレル

Form-i(フォルムアイ) NEWoMan YOKOHAMA店神奈川県横浜市西区

上質な店舗空間にふさわしい、きめ細かな照明プランで良好な光環境を創出

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 開放的な店舗を照らす照明は、集客や販売促進につながる照明演出を意識し、メリハリのあるシャープな光によってピックアップ効果を高めている。

施設概要

施主
(株)フォルムアイ
設計
SQUARE DESIGN
施工
ジーク(株)

竣工

2020年6月

お客様の声:SQUARE DESIGN/竹田 真三様

JR横浜駅西口直結のJR横浜タワー内1階から10階に、2020年6月、株式会社ルミネが運営する複合商業施設NEWoMan YOKOHAMA(ニュウマン横浜)が開業しました。2016年にオープンした新宿店に続く2号店として、「New sense My story from Yokohama」をキーワードに掲げ、ライフスタイル全般を支える115店が出店。ファッションに加え、コスメ・サービス・雑貨ショップやラグジュアリーショップなど幅広い店舗が揃っています。

7階のエスカレータ近くという好ロケーションにオープンしたForm-i(フォルムアイ)は、「技術のプロ集団」として、ファッションリフォームショップを全国ネットで展開している株式会社フォルムアイの新規店舗です。洋服のサイズ調整やお急ぎの方のためのクイック仕上げ、リメイク、バッグ修理をはじめ、着物地を生かしたカスタムドレスのパターンオーダーなど、創業半世紀の知識や経験をもとにネットワークを駆使した特別な技術を提供しています。店舗設計については、58.48m²の広さを持つ店舗内から港が見えることもあり、横浜という場所性を考慮の上、港町に建つショコラトリーをイメージしたショップデザインとしました。ブルーを効果的にポイントとして使用したカラースキームとともに、アンティーク調の木目やクレープのように積層しているタイルなどを使用して本物志向の上質な店舗空間の創出を図りました。

照明においては、集客や販売促進に繋がる照明演出を意識し、メリハリのあるシャープな光によりピックアップ効果を高める手法を用いました。女性をターゲットとしている商業施設内にあるため、優しさや温かみを意識して、リメイクスペース(カウンター、物販スペース)は、電球色タイプの「レディオック LEDユニバーサルダウンライト」を使用しています。温もりのある光が落ち着きのある雰囲気を演出し、優雅なひとときをゆったりと過ごせる空間としました。一方、フォルムアイならではの技術をお見せできるよう通路側がガラス張りとなっている工房については、作業の性質上デリケートで繊細な作業が多く、適切な明るさと良好な視環境が必要となるため、白色タイプの「レディオック LEDダウンライト」とLEDラインユニットを採用しました。不快なグレアを軽減しつつ色を忠実に再現し、爽やかさと清潔感を演出しています。場所に応じて適切な照明器具を選定することで、あくなき上質さへのこだわりを持ち、高い技術力を特長とする店舗にふさわしい良好な光環境をつくることができたのではないかと考えています。

主な納入器具

このページの先頭へ