照明器具・照明分野

QUAPIX

光環境評価システム QUAPIX(クオピクス)

ソフトウェア販売のご案内

快適な光環境の構築と照明設備の省エネルギー・省コストを評価・提案するツール「QUAPIX」。

多くのご要望にお応えして、この度ソフトウェアとしてご購入いただけるようになりました。

このソフトのご活用により、快適な光環境の構築と照明設備の省エネルギー・省コストの両立が可能です。また、案内表示板や情報表示装置の評価などユニバーサルデザインへの活用も期待できます。


おすすめするユーザー様


  • 照明・店舗デザイナー様
  • 技術コンサルティング業務関連会社様
  • 表示装置の開発者様

QUAPIX 商品構成

機能フルセット
QUAPIX 4
クオリア画像解析版
QUAPIX 4-Q
輝度解析版
QUAPIX 4-L
輝度測定
クオリア画像出力 
路面輝度解析
グレア測定
 
価格(税抜)¥1,580,000¥980,000¥980,000
対応カメラ・レンズ・フィルタ
CANON EOS 80D

QUAPIX Ver.4の主な特長

色情報の測定
撮影画像各部の色情報(CIE xy色度座標)の表示機能の追加。
台形マスク(路面測定用)による測定
台形領域内(CIE 30.2準拠)の輝度情報(最大値、最小値、総合均斉度Uo、車線軸均斉度Ul)の算出に対応。
N°視野による輝度測定
トンネル野外輝度の測定などに活用可能な、任意視野角の円形マスクに対応。
操作性の向上
各種クオリアイメージの拡大表示、クオリア値のテキスト保存、輝度分布のテキスト保存・読込、処理速度の向上。
照明シミュレーションソフトとの連携強化
多くの照明シミュレーションソフトがサポートするラディアンスイメージファイル形式(拡張子.hdr)の出力・読込機能を追加。シミュレーション結果をQUAPIXで読込み、輝度解析や各種クオリアイメージ解析が可能。
撮影画像の解析範囲拡大
撮影画像全体を解析範囲とすることができ、より広範囲での輝度分布画像や各種クオリアイメージ(明るさ画像、目立ち画像、視認性画像)の出力に対応。

ソフトウェア動作環境

PC PC/AT互換機(USBポート:1つ以上の空き)
対応OS Windows 7 64bit・Windows 8.1 64bit・Windows 10 64bit
CPU Intel Core i5, Core i7, Core i9, Xeonまたは同等以上
メモリ 16.0GB以上推奨
ディスプレイ 1280×800 1600万色以上
その他 インストールにはDVDドライブが必要です

ご購入までの流れ

お問い合わせ

ウェブサイトからお問い合わせ、または最寄りの営業所へご連絡ください。

↓

商品説明

当社営業員、技術者が訪問し、商品説明をさせていただきます。

↓

商品発注・発送

約2週間ほどでお手元までお届けいたします。

PAGE TOP

光環境評価システム QUAPIX(クオピクス)

このページの先頭へ