和照明シリーズ

古(いにしえ)のあかりを現代へ

古来から日本人は光の美しさを意識し、暮らしのなかに取り入れてきました。
和照明シリーズは、こうした日本のあかりを見つめ直し、美しいあかりを追い求めた街路灯の新しいかたちです。

特長

歴史的な町並みを保全

「都市再生ビジョン」(国土交通省)

安全・快適で美しい都市を再生

歴史的な建築資産を活用した地域の個性あふれる町並み整備の推進。

歴史的町並みの推進(地方自治体)

地域の歴史・文化に適合するデザイン選定

歴史的なたたずまいを継承した街づくりに似合った和風デザイン街路灯の推奨。

和風モダンデザインの確立

歴史的な町並みに融合する普遍的な「和風モダン」のデザインを展開。

行灯

和紙から漏れる趣あるあかりを 

和紙を通した拡散光で空間を照らす、行灯を再現。
器具は景観になじみ、和紙から漏れるあかりをイメージしたやわらかい光は、安心感をもたらします。

瓦灯

側面からの光が街に“動き”を創り出す 

素焼きの陶器の隙間から漏れ、明暗の変化のある光を灯す瓦灯をモチーフに。
器具のスリットを通した光が、力強さを演出します。

蔵提灯

網目パターンが織り成す活気のあるあかり 

ろうそくを金網で覆った蔵提灯をモチーフに。
装飾性の高い網目を通したあかりは、街に賑わいや活気を創り出します。

提灯

丸みを帯びたフォルムで風情漂う街並みに 

障子紙と竹材の組合せが味わい深いあかりを灯す、提灯をイメージ。
ボリューム感のある器具が、街の雰囲気を醸成します。

このページの先頭へ