QUAPIX(クオピクス)

光環境評価システム QUAPIX(クオピクス)

光環境評価システム QUAPIXとは?

人が感じる明るさをビジュアル化!新しい光環境の評価ツールです。

今までは、空間の明暗によって人が感じる明るさの違いを表現することはとても難しく、照明設備の施工後に設計イメージと異なるように感じることがありました。

光環境評価システム QUAPIXは、人間の感覚量(クオリア)に基づく、光環境評価の新手法として開発されたシステムです。QUAPIXは、輝度分布出力機能に加え、3つのクオリア解析エンジンを搭載しています。

基本機能

パソコンと専用のカメラで撮影した写真をもとに、輝度分布画像を作成します。これに、コントラスト・プロファイルといわれる画像処理を加え、人間の感覚量(クオリア:明るさ・目立ち・視認性)をイメージ化して出力します。これにより、従来の照度のみの照明設計に比べ、より人の感覚に近い尺度で、光の環境を診断することができます。

  • ※コントラスト・プロファイル法:東京工業大学 中村准教授の提唱する画像処理手法で、実空間の複雑な輝度分布の対比を定量化する手法です。

QUAPIX ソフトウェア販売

関連情報

光に関するお悩み、なんでもご相談ください。

光のプロが手掛ける光環境評価はお任せください。
ご要望を伺い、オーダーメイドいたします。

このページの先頭へ