LEDioc TUNNEL KWEシリーズ(レディオック トンネル KWEシリーズ)

レディオック トンネル KAEシリーズ

「道路・トンネル照明器材仕様書」(平成30年版(一社)建設電気技術協会)適合
「LED道路・トンネル照明導入ガイドライン(案) 」(平成27年3月 国土交通省)適合

「道路・トンネル照明器材仕様書」(平成30年版(一社)建設電気技術協会)において、LED道路照明・ トンネル照明の技術仕様の形式が設定されました。レディオック トンネルは、建電協形式に適合しています。

NETIS登録商品

登録番号:QS-110032-VE

特長

基本照明 (コンクリート舗装用 / アスファルト舗装用)

さらに高効率化を実現

SMD(表面実装)タイプのLEDとレンズ制御によって、さらに高効率化を実現しました。

幅広い使用温度範囲

-20℃~+35℃に対応。 低温域の使用温度範囲が拡大しました。

初期光束補正機能付電源ユニット

  • 全タイプ初期光束補正機能装備
  • LEDモジュール寿命90000時間
  • 光束維持率80%

選べる2種類の配光ラインアップ

コンクリート舗装用とアスファルト舗装用のダブルの配光をラインアップ。トンネルの舗装に合わせて選択ができて、LEDトンネル照明の最適化が可能です。

全不点防止機能

1系統の故障時でも残りの1系統が点灯し、全不点状態を回避します。

※KWE-070・KWE-075・KWE095を除く

ライフサイクルコストシミュレーション

コンクリート舗装用照明
高速自動車国道 設計速度 50km/h (平均度面輝度:1.9cd/m²)
ライフサイクルコストはKWMTD070BL-HD-E(千鳥配光)と比較して約43%ダウン、KWE-190D/04(千鳥配光)と比較して約12%ダウン。
設計条件
トンネル延長 500m
保守率 0.60
平均路面輝度 1.9cd/m²
輝度均斉度 UO=0.4以上、UL=0.6以上
相対閾値増加TI 15%以下
壁面輝度比 0.6:0.6
アスファルト舗装用配光
高速自動車国道 設計速度 70km/h (平均度面輝度:3.2cd/m²)
ライフサイクルコストはKWMTD110BL-H-E2(千鳥配光)と比較して約39%ダウン、KWE-230/04(千鳥配光)と比較して約11%ダウン。
設計条件
トンネル延長 500m
保守率 0.60
平均路面輝度 3.2cd/m²
輝度均斉度 UO=0.4以上、UL=0.6以上
相対閾値増加TI 15%以下
壁面輝度比 1.0:1.0

入口照明

充実のラインアップでトンネル照明のオールLED化

よりきめ細やかな入口照明設計によって設置台数の最適化が可能です。

高出力40000ℓm(KWE40030)

高輝度を要する入口照明においても少ない台数で対応。

COBタイプ高出力LEDを採用

  • ダウンドライブ点灯で高効率
  • 所要光束に合わせたユニット構成
  • 必要最小限の消費電力

※チップオンボード方式。多数のLED素子を直接基板上に実装する構造をいいます。均一なひとつの面で発光するため、面発光に近く、明るさのむらの少ない自然な照明環境が得られます。

独自設計の反射鏡

反射鏡の光学設計技術で高照明率を実現。

ユニット交換方式採用

LEDモジュールと電源ユニットは交換可能

初期光束補正機能付電源ユニット

全タイプ初期光束補正機能装備。
LEDモジュール寿命90000時間(光束維持率80%)

従来形と同等の大きさ

入口照明に多く使われている既設の高圧ナトリウムランプと大きさがほぼ同じなため、基本照明に干渉することなく、同じスペースに取付けることが可能です。

このページの先頭へ