LEDioc 安全増防爆形LED照明器具(蛍光灯代替品)

蛍光灯器具40W×2灯用と比べて、消費電力約40%削減。
コンパクトボディで実現する安全増防爆形LED照明器具。

  • 水素ガス対応
  • ゾーン2(第二類危険箇所)
防爆構造記号 ed3aG3 (e:ランプ室、端子箱、d:制御装置室)
保護等級 IP65
使用温度範囲 -20℃~+40℃
厚生労働省型式検定合格品

特長

同等の明るさで大幅な省電力化

防爆工場で最も多く使われている40W×2灯用蛍光灯から代替可能なLED照明器具。自然な光の広がりを配光制御により実現。40W×2灯用蛍光灯(80W)からの改修により、約40%の節電が可能な消費電力47.8W(200V)のLED照明器具。工場の節電対策に貢献します。

コンパクト設計

光源にLEDを採用するメリットを有効に活用しコンパクトな器具形状を実現。配管類が多く設置される粉じんの多い場所や地下道などの特殊場所の照明器具取付スペースを省スペース化。

長さ約400mmと蛍光灯器具(1300mm)の約1/3以下でとてもコンパクト。

取付部1か所で省施工

コンパクト設計が可能にする1か所取付構造により、取付工事を省力化

メンテナンスコストを低減

LEDモジュール寿命は60000時間。蛍光灯の5倍の寿命が、防爆エリアのメンテナンスコストを低減します。

LED特有の瞬時点灯可能な特性によりこまめな電源制御が可能

LED照明は、瞬時点灯が可能で、待機時間なく明るくなります。点灯/消灯をこまめに制御することで節電効果を発揮します。また、再始動時も待機時間なくすぐに明るくなるため、短時間の休憩時間などにも消灯することで節電が可能になります。

紫外放射による虫の誘引を抑制。赤外放射による空調負荷を軽減

LEDが照射する光には紫外放射が非常に少なく、紫外放射に誘引される昆虫の飛来を抑制します。また、赤外放射も非常に少ないため、照明器具からの熱放射が少なく、空調負荷が軽減されることによる節電が可能になります。

比較例

  • A安全増防爆形蛍光灯器具
    (EYFL142525-0+FLR40W×2)
    保守率:0.74
    灯高:3.5m
  • Bレディオック 安全増防爆形LED照明器具
    (EYL1041SA1/2.4-16(22,28)-G)
    保守率:0.76
    灯高:3.5m

光源

  • A 蛍光ランプ40W×2
  • B LED

消費電力※1

  • A 480W(80W×6)
  • B 286.8W(47.8W×6)

約40%省エネ

年間電気料金※2

  • A 48,000円
  • B 28,680円

約1.9万円お得

定格寿命

  • A 12000時間
  • B 60000時間

5倍

  • ※1:消費電力は、入力電圧200V時の特性を示します
  • ※2:電気料金単価は25円/kWh(税抜)[日本照明工業会 ガイドA139]、年間点灯時間は4000時間で算出
  • ※設計条件:反射率 天井:30%、壁:30%、床:10%
    上記の照度分布図は維持値を示す。(単位:ℓx)

このページの先頭へ