Home > お問合せ・カタログ請求 > よくあるご質問(FAQ) > 商品とサービス > 照明器具 > LED照明器具・ランプには、PSEマーク(電気用品安全法)がついていますか

よくあるご質問(FAQ)

2016年8月23日

LED照明器具・ランプには、PSEマーク(電気用品安全法)がついていますか

LEDの照明器具およびランプは、電気用品安全法の省令改正により、2012年7月1日から、「エル・イー・ディー電灯器具」、「エル・イー・ディー・ランプ」という名称で、“特定電気用品以外の電気用品”対象となります。
従って、2012年7月1日以降の製造品から
丸にPSEマークを表示しています。

丸にPSEマーク表示対象商品

  • LED照明器具(定格消費電力1W以上のもので防爆形を除く)
  • LEDランプ(口金がE11, E12, E14, E17, E26, GX53, B22dのもの)

※共通表示対象事項:電源内蔵でAC入力100V~300Vのもの


また、LED関連機器の中では、単独で使用する電源装置や制御装置は、“特定電気用品”とみなされ、対象商品として
菱形にPSEマークを表示しています。


なお、PSEマーク表示対象外となるLEDランプE39口金形や電源別置形のLED照明器具・ランプは、JISに準拠した試験を自社で実施し、安全性の確認を行っております。

照明器具に関するよくあるご質問


このページの先頭へ