Home > お問合せ・カタログ請求 > よくあるご質問(FAQ) > 商品とサービス > 照明器具 > 安全増防爆構造とは、どのようなものですか

よくあるご質問(FAQ)

2016年6月9日

安全増防爆構造とは、どのようなものですか

電気火花が正常な運転中や、高温を発生してはならない部分で発生するのを防止するため、構造上および温度上昇について特に安全度を増加した構造です。通常、2種危険場所に使用されます。但し、IEC規格79関係の場合には、1種危険場所、2種危険場所に使用されます。
IEC規格79とは、電気機械器具防爆構造規格における可燃性ガス又は引火性の物の蒸気に係わる防爆構造に適合する電気機械器具と同等以上の防爆性能を有するものの技術的基準で、IEC(国際電気標準会議)が制定した技術基準です。

照明器具に関するよくあるご質問


このページの先頭へ