Home > ニュース > ニュースリリース > 2022 > 「AIRLIA COMPACT DUAL(エアーリア コンパクト デュアル)」をモデルチェンジ

紫外線による空気除菌とオゾンによる表面除菌
「AIRLIA COMPACT DUAL(エアーリア コンパクト デュアル)」をモデルチェンジ

2022年6月22日

「AIRLIA COMPACT DUAL」

「AIRLIA COMPACT DUAL」

岩崎電気株式会社は、空気循環式紫外線清浄機「エアーリア」シリーズにオゾンによる除菌機能を付加した「AIRLIA COMPACT DUAL(エアーリア コンパクト デュアル)」をモデルチェンジし8月1日より発売します。

「エアーリア コンパクト デュアル」は、室内の空気を機器内に取り入れ、紫外線ランプの光(UV-C)で細菌・ウイルスを不活化させて除去し、清潔な空気をオゾンと共に送り出す除菌装置です。

送り出されたオゾンは、空気中や室内壁面・家具などの表面に付着した細菌やウイルス、臭いのもとなどと結合し分解することで除菌・消臭します。

紫外線とオゾンのデュアル除菌効果で、新しい日常の衛生環境をサポートします。

新開発の「エアーリア コンパクト デュアル」は、よりコンパクトでスマートなデザインにモデルチェンジしました。

天面のタッチ操作で、風量切替え「パワー・標準・静音」、オゾン機能の選択も簡単。

定期的な清掃が必要なオゾン発生器部は、ほこりなどの影響で効果が低減しないように清掃時期を点滅表示でお知らせする「メンテナンスお知らせ機能」付。
1時間あたりの処理風量は、66m³(パワーモード時:天井高2.5mで約16畳)です。

コンセント接続で移動も簡単、電気工事なども不要です。

紫外線殺菌を身近にご使用いただけます。

エアーリア コンパクト デュアルの主な特長

タッチで簡単操作

タッチで簡単操作

  1. 強力な除菌力
    紫外線(UV)ランプ搭載・オゾン発生器搭載で細菌・ウイルスを除菌
  2. 安全・安心
    紫外線が外に出ない構造でオゾンも人体への悪影響のない安全設計※1
  3. お手入れ簡単
    フィルター要らずで、普段のお手入れはほこりなどのふき取り清掃のみで簡単。内蔵の紫外線ランプの寿命は8000時間。24時間連続使用でも約1年近くランプ交換が不要。
  4. 操作性の向上
    従来品の片切スイッチから、直感的な操作が可能なメンブレンスイッチに変更し、on/offはもちろん風量切替えのほか、オゾン発生器の清掃時期・紫外線ランプの交換時期を点滅でお知らせする「メンテナンスお知らせ機能」が付きました。

※1 「エアーリア コンパクト デュアル」に搭載するオゾン発生器は特定非営利活動法人日本オゾン協会の認定製品であり、最高0.1ppm、平均0.05ppm以下のオゾン濃度のため、安心してご使用いただけます。
〈日本産業衛生学会による労働衛生上の許容濃度は0.1ppm以下(8時間/日の平均曝露濃度)とされています〉

「エアーリア コンパクト デュアル」の主な仕様

商品名 AIRLIA COMPACT DUAL
形式 FZSTZ15101GL1
希望小売価格 オープン価格
処理方式 紫外線+オゾン+ファン送風方式
紫外線(UV)ランプ 紫外線ランプ 15W (GL15)1灯
定格寿命 8000時間
オゾン発生器 定格寿命 80000時間 ※1000時間ごとに清掃
消費電力 41W(50Hz)/37W(60Hz):パワーモード時
処理風量 50Hz:(パワー)1.1m³/min、(標準)0.6m³/min、(静音)0.4m³/min
60Hz:(パワー)1.2m³/min、(標準)0.6m³/min、(静音)0.4m³/min
運転音 50Hz:(パワー)53.2dB、(標準)40.4dB、(静音)32.3dB
60Hz:(パワー)55.8dB、(標準)40.7dB、(静音)31.3dB
電源 100V専用、50Hz/60Hz共用
材質 鋼板(仕上色 本体:ホワイト、天板:グレイ)
質量 11.0kg
安全機構 カバー解放時運転停止機能、オゾン発生器の制御インターロック付

寸法図

※単位:mm
電源コード:約1.7m(プラグ付)

紫外線による細菌やウイルスの不活化について

細菌やウイルスを不活化させるメカニズムは、細菌やウイルスが持つ遺伝子(DNAやRNA)の光の吸収スペクトルと、紫外線(UV)ランプが発するスペクトルが類似しているため細菌やウイルスに紫外線を照射すると、遺伝子(DNAやRNA)が光化学反応し、増殖機能を失うものです。
(評価試験より)細菌やウイルスには多くの種類があり、紫外線による除菌効果の度合いはさまざまですが、基本的にどの細菌やウイルスであっても遺伝子(DNAやRNA)を持っているので、紫外線による不活化のメカニズムを考えれば、紫外線はあらゆる細菌やウイルスを除去する効果が期待できます。

エアーリア コンパクト デュアルを運転することによる浮遊ウイルスをどの程度除去できるかの評価試験より、
75分で約90%、150分では約99%の除去性能がありました。

浮遊ウイルス除去評価方法

空気循環式紫外線清浄機を運転することにより浮遊ウイルスをどの程度除去できるかを試験チャンバーを用いて評価。
評価方法は、日本電機工業会規格JEM1467「家庭用空気清浄機」の附属書D「浮遊ウイルスに対する除去性能評価試験」を参考に実施。

試験概要

室内容積25m³[床面(2.7m×3.8m)×高さ(2.4m)]攪拌ファンを作動させた試験チャンバーに空気循環式紫外線清浄機エアーリア コンパクト デュアルを設置し、ネブライザーで試験ウイルスを噴霧して攪拌ファンで浮遊させ、経過時間毎にインピンジャーで吸引し浮遊ウイルスを捕集後、捕集液中のウイルス数を測定した。

※本試験は密閉された空間での試験になります。実際の使用場所を想定した環境下での試験ではありません。

試験室内の浮遊ウイルス数の推移

一般財団法人 北里環境科学センター
(報告書番号:北生発2021_0704号)

当社の紫外線(UV)ランプによる新型コロナウイルス不活化の有効性を確認
岩崎電気株式会社では、当社の製品に搭載する紫外線(UV)ランプの新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の不活化効果について、広島大学病院 感染症科 大毛宏喜教授、広島大学大学院 医系科学研究科 ウイルス学研究室 坂口剛正教授と共同で評価試験を行った結果、高い有効性があることが確認されました。

  • ※「エアーリア」は医療器具ではありません。
  • ※紫外線ランプ・オゾン発生器を使用した商品です。取扱説明書をよく読み、正しくご使用ください。
  • ※商品改良のため、仕様・外観を予告無しに変更することがあります。
  • ※特性値はすべて周囲温度25℃時の値です。周囲温度により特性値は変わります。

ニュースリリースに掲載されている内容(サービスの内容、商品の価格や仕様など)は、発表日現在の情報です。ご覧になった時点では内容が変更されている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ